りんごの花ほころび・・・
4月11日(月)曇り
夕べの雨で花は散りかけたでしょうか。

散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき    在平業平
散り行く桜を惜しむ心を業平はこうなぐさめてくれます。

桜の次はりんごです。(毎回 花ですみません)
c0037200_1185140.jpg2日前のりんご→


c0037200_11275647.jpg




←今朝こんな花をみせてくれました。
赤く閉じた蕾が開くと純白の清楚な姿に変身です。

桜よりりんごのほうが歌によく取り上げられているように思いますが。
私は藤村の「初恋」が好きです。
禁断の恋でしょうか。詩は秋のことですがなぜかこのはなを見ると浮かんできます。
花の美しさ、恋の美しさとともに日本語の美しさをしみじみ感じます。

まだあげ初めし前髪の 
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

林檎畑の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-11 11:11 | Comments(6)
趣味の園芸
4月10日(日)晴れのち曇り
予報よりよい天気になったので植物の世話に一日使いました。
今見ごろの花を紹介します。

c0037200_1717182.jpg「春蘭」別名「ジジババ」
「辛抱草」とも呼ばれています。
失敗を繰り返しながら辛抱強く育てることからこう呼ばれてきたようです。
何年か前購入したのですが今年初めて花をつけました。辛抱 辛抱

c0037200_1719375.jpg








                                                                                        ↑「花小梅」と聞いていたのですが検索しても出てきません。
                                 ご存知の方名前を教えてください。c0037200_17204412.jpg

←「富士桜」

今は園芸が忙しい時期です。
水遣り、施肥、植え替え、草取り等
何時間あっても足りないくらいです。
でも手をかけてやれば必ず応えてくれるので
園芸はやめられません。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-10 17:41 | Comments(6)
イカリ草
名前を教えて下さい♪
4月9日(土)晴れ
桜色の風が吹いています。
天気予報ではお花見は今日までということです。

明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐のふかぬものかは

昨日は昼に夜に桜見物に出かけて今日はひどい花粉症で苦しんでいます。

c0037200_15373863.jpgおとなしくして鉢を見て回ると咲いていました。「イカリ草」です。
和船の碇に似た形の花なのでこのように命名されたらしいです。
これは薬草にもなるそうです。
ちょっと怪しい薬効のようです。

atetuさんが紹介してくださったのとはちょっと花色も形も違うのでご紹介します。
実は昨年いただいて花に出会ったのは今年初めてです。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-09 15:34 | Comments(5)
贈る言葉
4月8日(金)曇り
今朝我が家の前を自転車で通り過ぎていった親子
「いってきます。」の声に振り向けば娘と孫
今日は高校の入学式でした。
しばし感傷に浸る祖母
思えば大きくなったものだ
c0037200_1836759.jpgc0037200_18364133.jpg左はやっとお座りできるようになった頃
右は中一の頃
毎年桜の季節には鶴形山で定点撮影をしていました。

大きくなるにつれこの趣味もかなわぬことになりました。
今日も恥ずかしがってカメラに向いてくれません。


祖母はちょっぴり寂しくこれも成長かと自分を納得させています。
祝いの昼食の後「贈る言葉」を考えても陳腐なことしか頭にうかびません。
そこで昨日新聞で読んでいた元楽天の副社長で民間人から中学校の校長になった
本城 慎之介さんの言葉をかりました。
「サボった日を0.9、がんばった日を1.1とます。それぞれを何回も掛け合わせて行くとどうなる?」
0.9を掛け合わせれば「ゼロ」に、1.1を掛け合わせれば「無限大」になる。
ほんのちょっとのチガイでもでもこんな差が出る。毎日を意識して生活しよう。」

言うは安いです。
これが実行できたら言うことなしなんですが。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-08 18:56 | Comments(12)
世の中にたえて桜のなかりせば・・・
4月7日(木)曇り
よりと団子

c0037200_16202448.jpg桜の花はどうしてこんなにも心をひきつけてやまないのだろう。

この薄ピンク色を見ているとほのぼのとしてくるのはなぜだろう。

先週土曜日にはほとんど咲いてなかったのに今日の鶴形山の桜はつぼみを交えてちょうど見頃。(これはロゴ画像に使っているのと同じ木の花です。先週は2輪3輪探すのに苦労しました。)

桜の花の下では花見の宴がたけなわ。
c0037200_171485.jpgc0037200_1713268.jpg阿智神社境内ではお抹茶サービスが。
(Nさん ありがとうございました。とてもおいしかったです。)
時も所も申し分ない設定と思いました。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-07 16:28 | Comments(8)