[わかば」-緑のある風景ー「完」
3月26日(土)晴れのち曇り 風強し
人生の「若葉」の時とも言うべきヒロインのyoung lady の成長を
共感しながらold ladyが半年楽しませてもらった。(朝ドラ)
緑にこだわって信念を貫く主人公を周りの人たちが
暖かく包んでいくさまはほのぼのする。
町に人間に潤いをという作者のメッセージがよく伝わってくる。
「東京砂漠」にしてはいけない。
緑に囲まれたところに生活すると人間に潤いが出てくる。
環境にも人の間にも「緑の潤い」をという。

さて狭い我が家で今ある緑をさがしてみた。
一本の木で森を想像するような環境ではないので地面に覗きかけたものが目に入った。

c0037200_16561070.gif←朝霧草



                  ↓岩れんげc0037200_16572913.gif









これから緑は次第に深くなっていく。
緑を育てて緑の潤いをいっぱいいただこう。
[PR]
# by yassy127 | 2005-03-26 17:06 | Comments(8)
春とは名のみの・・・
3月25日(金)曇り時々晴れ
春とは名のみの寒さが身にしみる。
でも。
木々は春モード。
今か今かと出番を待っている。
c0037200_14305440.gif


c0037200_14313563.gifc0037200_14324476.gif
[PR]
# by yassy127 | 2005-03-25 14:36 | Comments(12)
愛 地球博
3月24日(木)晴れ 嵐
愛 地球博 開幕 開会式がTVにうつされた。
テーマ曲「We'll share the world」は曲もよかったけれど歌詞がとてもよくできていると思った。私も倉敷から我が家の花で開会を祝そう。
c0037200_1771495.gif

c0037200_15251032.gifc0037200_15361136.gif









c0037200_15442972.gifc0037200_15274672.gif
[PR]
# by yassy127 | 2005-03-24 15:30 | その他 | Comments(5)
UNIFORM
3月23日(水)雨
球春到来 春の甲子園に球児たちが集った。c0037200_15554526.gif
新しいユニフォームを着て緊張気味に入場行進する選手たち。
選ばれた誇りとこれからの試合に向けた闘志だろうか、どの選手も
輝いて魅力的に見えた。

ユニフォームには学校を県を地域を代表しているという責任感、
メンバーが気持ちを一つにして取り組むという団結意識がこめられている。

選手だけでなく制服をまとった人に私はぞくぞくするような魅力を感じる。

Tシャツ、ジーンズ、ミニスカート・・・それぞれファッション的な魅力はあるが。

c0037200_15562136.jpgその衣装をまとったときの気持ちが加わるとやはり制服をまとった人が好きだ。
パイロットの、警察官の、セフの、ナースの、・・・・・
それぞれの仕事に対する誇りと責任感と緊張感を一緒に身に着けているように感じる。

もしパイロットが バスの運転手が私服で運転台に座ったら・・・
命預けるのが不安になってしまうだろう。

学校の制服の是非についてもいろいろ意見が交わされている。
やれ個性の尊重、やれ創造性の喪失につながると。
皆さんはどう思われますか。

これから誇りと責任感とをユニフォームに包み全力発揮せんとがんばる
選手たちのまばゆいばかりの輝きをみれるのが楽しみだ。
[PR]
# by yassy127 | 2005-03-23 15:57 | Comments(6)
すみれ
3月22日(火)雨
雨にうたれている「すみれ」の花に魅せられて。
c0037200_16542963.gifすみれの花言葉

小さな幸せ
誠実

思慮深い
奥ゆかしい
秘密の恋
高尚

私の願望のような言葉がならんでいる。
子供の頃から慣れ親しんでいるこの花に年々心惹かれていくのはどうしてだろうか。

歌に詠まれた「すみれ」のイメージを探してみた。

山路来て なにやらゆかし 菫草      松尾芭蕉
美の神の 抱きあふて居る 菫かな    正岡子規
すみれ程な ちいさき人に 生まれたし  夏目漱石

春の野にすみれ摘みにと来しわれそ 野を懐かしみ一夜寝にける   山部 赤人
古卿の昔の庭を思出でて すみれ摘みにと来る人もがな          西行

あまりに身近過ぎて 自己主張の少ない花のように思っていたが、昔からこの花は人の心を虜にしていた。
ここで1句できればよいのだが・・・、残念。 
[PR]
# by yassy127 | 2005-03-22 17:17 | その他 | Comments(6)