名代官 早川公
4月18日(月)曇り
ぼっこうええ町 久世で名代官に会ってきました。早川八郎左衛門です。
c0037200_17521198.jpg
この凛々しい姿にひとめぼれしました。
彼は幕領において松平定信の政治方針を忠実に実行した代官ですが巡村の際旭川の支流で赤子の間引きを知り、農村の疲弊と人心の荒廃を救う方策を立てました。
一つはクワやウルシを栽培して農家に現金収入の途を講じました。
いまひとつは農村復興の途は百姓の教化にあると考え、朱子学を基本とした学校設立に努めました。1791年久世に「典学館」笠岡に「敬業館」という郷学を作りました。
1799年彼が心血を注いで著述した教育目標「久世条教」があります。
・農桑を勧めよ
・孝弟を敦くせよ
・争証を息めよ
・節約を尚べ
・賦税を完くせよ
・洗子(コヲマビク)を禁ぜよ
・風俗を厚くせよ

こんなに見識の高い思いやりのある代官様もいたのですね。
この銅像の隣にある「重願寺」には彼の妻のお墓もありました。

久世には旧遷喬小学校が残されています。c0037200_18215939.jpg
明治40年に建てられた木造校舎で、前身は山田方谷が命名した「明親館」です。
平成2年まで使用されていました。

この校名は中国の古典、詩経の1節で「出自幽谷 遷干喬木」から山田方谷がなづけました。
「ゆうこくよりいでて、きょうぼくにのぼる」 これから2文字を取って「遷喬」としたそうです。
鶯が深山の暗い谷間から飛び立ち、高い木に移ることに例えて、学問に励み立身出世することと解釈されています。

こんなに難しくって意味のあることとはちっとも知りませんでした。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-18 18:11 | Comments(4)
安いで、買って、買って!
くらしき朝市
4月17日(日)快晴
c0037200_19412568.jpg5時半起床。今日はスケジュールパンパンの日。
まず先月見逃した「くらしき朝市」を見学したかった。
朝市は8時開始の予告が出ていたが、8時半から町内の公園掃除があるためそれまでに帰らなくてはならない。7時15分出発。すでに開店。大勢の人で賑わっていた。


c0037200_19431953.jpgc0037200_19443230.jpgc0037200_19445877.jpg






c0037200_19461414.jpgほとんどありとあらゆる商品が並べられてあった。時間を気にしながらも買いやすいものを買ってきた。
鮎、明治の牛蒡、芳井のトマト、鴨方の半生うどん、熊本の苺など。

ワンコイングルメなどお楽しみコーナーなどもあり、ゆっくり遊べる空間があった。
久しぶりに活気ある倉敷を見た感じだった。

チョット記者気取りでことわりながら写真を撮らせてもらった。

8:30~公園掃除
10:30~某会議出席
昼食後 里の様子を伺いに行く(主が留守なので時々伺わなくてはいけない)
6:30 帰宅  

あ~忙しかった。
yocomeさん 「縮小専用」お試し編です。とても楽チンでした。ありがとうございました。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-17 19:39 | Comments(12)
お疲れ様
4月16日(土)快晴
 今日もいい天気で一日気持ちよくすごせました。
午前中shopping,午後から講演聴取。どんどん時間が飛んでいきます。
一週間も無事すぎました。お疲れ様。しばし花でも眺めましょう。

c0037200_17584834.jpg色も香りも癒し系ですね。もう少ししたら姫のライラックが咲いてくれます。

c0037200_180133.jpg









10年ぶりに5輪の花をつけました。桜のようですが名前が分かりません。↑
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-16 18:05 | Comments(8)
明かりをつけましょ・・・
4月15日(金)晴れ
最高気温20℃という予報。最適気温です。
家の中で冬囲いしていた植物(蘭を除いて)を外へ出してやりました。
君子蘭は直射日光を嫌うので家の裏影で育てているのですが(12月からいままでは家の中)毎年裏切らないで花を見せてくれます。今年の君子を見てやってください。周りをぱっと明るくしてくれます。

c0037200_1347592.jpgc0037200_13472611.jpg









この君子蘭は35年ほど前いただいたものです。たくさん子孫を作りいまだ元気にしています。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-15 13:51 | Comments(10)
しず心なく花の・・・
美観地区をぶらり
4月14日(木)晴れ
今日は日本全国晴れマークの「光のどけき春の日」。
tomochiさんたちの歩いたアイビースクエアーを散策した。
ほほに心地よい微風を感じながら
時々花のシャワーを浴びるのは最高の贅沢と感じた。

c0037200_1721455.jpgc0037200_1724237.jpg









c0037200_1783232.jpgc0037200_17433100.jpg









しばし花びらをとどめ休めている植物たち
   散り去る花を惜しむかのように。  私もこの一刻一刻が惜しまれた。
[PR]
# by yassy127 | 2005-04-14 17:02 | その他 | Comments(8)