<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
アートな宇野港




春季の瀬戸内芸術祭最終日の午後宇野港まで行ってみました。
巨大な芸術作品がドンと座って、アートな港になっていました。
夏か秋には島まで渡って観賞したいと思っています。
[PR]
by yassy127 | 2013-04-28 23:59 | Comments(18)
黄色の地平線
c0037200_13381215.jpg

見事な菜の花畑です。
起伏する広大な土地に、穢れない美しい黄色が広がっていました。
黄色は魔力があります。
見ているだけでも気持ちが安らぎます。
ここは県北奈義町。
菜の花祭りの前日で人はほとんど来ていませんでした。
寒いし風は冷たいしということもあったと思います。
有名なこの人(着ぐるみさん)も撮影中でした。
c0037200_13433250.jpg

[PR]
by yassy127 | 2013-04-25 13:45 | Comments(22)
CARP
CARPがたくさん泳いでいました。
大きな口から風をいっぱいはらませて
勢いよく泳いでいました。
もう皐月が近いことを感じました。
この日気温は14度、2月下旬から3月上旬の寒さでした。
c0037200_20521548.jpg
c0037200_2052393.jpg
c0037200_20525566.jpg

大きな川を上っている感じでした。
県北(定かではありません)の懐かしい風景でした。





1.甍(いらか)の波と雲の波、
重なる波の中空(なかぞら)を、
橘(たちばな)かおる朝風に、
高く泳ぐや、鯉のぼり。
2.開ける広き其の口に、
舟をも呑(の)まん様見えて、
ゆたかに振(ふる)う尾鰭(おひれ)には、
物に動ぜぬ姿あり。
3.百瀬(ももせ)の滝を登りなば、
忽(たちま)ち竜になりぬべき、
わが身に似よや男子(おのこご)と、
空に躍るや鯉のぼり。

美しい日本語です。
[PR]
by yassy127 | 2013-04-22 20:56 | Comments(17)
倉敷美観地区へおいでんせえ
美観地区の春は柳の芽吹きから始まります。
やがて桜が咲き、栴檀が薫るようになります。
川では白鳥と鯉、鷺が愛嬌をふりまきます。
昼間には行き交う小舟(天領丸)で川からの観光を楽しむ人もいます。
人力車で観光する人もいます。
美観地区は四季それぞれに表情を変えて楽しませてくれます。
それでは今の倉敷川を見てください。
(いわゆる観光客がいなくなった夕方の表情です。)
c0037200_2114217.jpg
c0037200_21145344.jpg

[PR]
by yassy127 | 2013-04-15 21:14 | Comments(24)
朱色の京都
写真クラブの撮影会で、京都へ行ってきました。
春の京都は桜色。
少し盛りを過ぎていましたが、散り桜もきれいでした。

桜色以外で強烈な印象は朱色。
c0037200_2343416.jpg
c0037200_2344595.jpg

c0037200_236182.jpg

「朱色は生命の躍動を表すとともに、古来より災厄を防ぐ色としても重視されてきました」とさ。
[PR]
by yassy127 | 2013-04-11 23:07 | Comments(20)
アートな河原
何時も無意識に通り過ぎる高梁川の河原へ降りてみました。
そこは深呼吸したくなるような広々とした空間で、独り占めした周囲の広さに驚きました。
しかも急流(おそらく台風時の大水)が作ったと思われる造形が至る所で見られました。
c0037200_1952284.jpg
c0037200_1955869.jpg

[PR]
by yassy127 | 2013-04-02 19:54 | Comments(23)