<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
勝負色
c0037200_2223304.jpg

確かに赤色にはパワーがあります。
特にこの赤はエネルギーを感じます。

勝負?
今更何と勝負する?
その勝負というものを今日しました。
相手は自分。
すっかり横着になってしまった自分に打ち勝ってやらなければならないことがありました。
それは遅れ遅れになったサツキの剪定。
池の周りだけの少しばかりのサツキだけれど
剪定前に鉢物の移動をしないと、とりかかれません。
朝食前から取り掛かり、2度の食事をはさんでたっぷり1日かかりました。
それというのも移動する一鉢ごとに剪定や草取りをしなければなりません。

それにしても何という暑さ。
でも終わった時の爽快感。
やっと自分に勝てました。
[PR]
by yassy127 | 2010-06-28 22:19 | Comments(18)
水車のまわる郷
こんな風景が倉敷で見られます。
話には聞いていたのですが、実際に見たのは初めてです。
実はRohmanさん に教えていただいて、行ってみました。
子供のころ人が羽の上に乗って水車を回して水を田んぼに入れていたのは知っていますが、水だけの
力でまわる水車は始めてです。
c0037200_15243036.jpg
c0037200_15261545.jpg
c0037200_15275263.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-27 15:27 | Comments(16)
ありがとう
たくさんありがとう。

ありがとうをたくさん言ってからいただきます。

お箸気に入りました。(高価な品をありがとう。)
模様がかわいい!
じいちゃんとお揃いでうれしいな。
東京バナナはお供えしています。
c0037200_19554443.jpg


タルトに栗が入っていて豪華です。
水ようかんはいろいろ種類が集めてありますね。
冷蔵庫で冷やしていただきますね。
c0037200_19555961.jpg


缶のデザインが美しいので保存しますね。
中身も気に入りました。
素敵な味でした。
c0037200_19561847.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-26 19:57 | Comments(10)
耕三寺
因島から一つ橋を渡れば生口島

ここに有名な耕三寺があります。
今回はこれまでに一度も見学したことのない
潮聲閣をガイド付きで見せていただきました。
これは耕三和尚が母堂のために立てた和洋織り交ぜた豪邸です。
c0037200_22235088.jpg

(母堂は彫像、和尚は掛け軸になっていました。)
部屋数は多く、とくに仏間は豪華でした。
天井は
c0037200_22261729.jpg
c0037200_22264065.jpg

窓は(1例)
c0037200_2227730.jpg



境内をぶらついてみました。
c0037200_22292222.jpg
c0037200_22295541.jpg
c0037200_22302019.jpg



早くに父をなくした耕三氏は実業家として財をなし母のために潮聲閣を建て、自ら和尚となって
豪華な耕三寺を建てて母の供養をしたそうです。
耕三寺のたくさんの建造物は日本各地の有名建造物を模して作られているそうで、豪華絢爛です。
そして境内の高いところには「未来心の丘」という大理石建造物が白く輝いています。

c0037200_22304366.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-25 22:39 | Comments(10)
因島フラワーセンター
温暖な気候に恵まれた因島にはもう一ついいところがありました。

因島フラワーセンターです。
入場門をはいると右手に広い芝生左手には色とりどりに植えられた花の道があります。
それを進めば大きな温室へ入ります。
たくさんの花が元気よく育っていて一体幾種類の植物があつめられているのかわかりません。

雰囲気を写真からくみ取って下さい。
c0037200_1051171.jpg
c0037200_10514148.jpg
c0037200_10521733.jpg
c0037200_1052535.jpg
c0037200_1053961.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-24 10:53 | Comments(18)
写真展のご案内
c0037200_20575691.jpg

このたびささやかな学習発表会を開くことになりました。

私の場合
何も分からないままシャッターを切っていた状態から、少しだけカメラの使い方がわかり始めた状態のお粗末な作品ですが、できるだけ大勢の方のご指導をいただきたくご案内申し上げます。
1月先のことですがスケジュール表に入れておいていただけませんでしょうか。

くらしき小町のメンバーは
すごい人がいっぱいおられます。
各種コンテスト最優秀賞をとられた方、山陽新聞読者の写真コンテストで1席から佳作までの入賞者など優秀者が大勢おられます。
写真に少しでも興味を持って下さる方、これから始めようと思われる方、どうかお誘い合わせでおいで下さい。
散歩の途中でふらっとという気軽なお立ち寄りをうれしく思います。

デイゴの花をいただきました。
大きな枝にびっしり花をつけた元気の素のような花です。沖縄を代表する花ですね。
あまりに大きい花房なので2輪水に浮かべてみました。
c0037200_21223130.jpg

さてこの花から元気をもらって作品作りをがんばりましょう。

追記
スリーPクラブ写真展(事務局が同じくフォトショップナカイにある写真クラブ)が明日22日(火)から27日(日)まで倉敷市立美術館で開かれています。
こちらはプロ級の方たちのすごい作品が見られます。
私も明日行ってみようと思っています。
[PR]
by yassy127 | 2010-06-21 21:22 | Comments(20)
因島 白滝山
梅雨の晴れ間を狙って尾道市因島 生口島へ連れて行っていただきました。
写真展の作品作りのためにクラブ会員が社長さんにお願いして実現しました。
道中車内も撮影会もとても楽しいものでした。
山陽自動車道からしまなみ海道に乗り最初に訪れたところが

因島 白滝山

標高227mの山ですが、途中の駐車場まで車でいけますので6分くらい歩くと到着できます。
登山途中からみる眼下の眺めも山頂からの瀬戸内海の多島美も素晴らしいものでした。
c0037200_2253125.jpg

c0037200_22591441.jpg

山頂には羅漢像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像など様々の表情をした700の石仏がありました。
c0037200_233089.jpg
c0037200_2334156.jpg


この島は1569年村上水軍の村上吉充が山頂に観音堂を建立し、後に相馬伝六とその弟子たちが
500羅漢の石仏を作ったと言われています。
たくさんの表情豊かな石仏も見ごたえがありますが、山頂から見える360度パノラマは絶景です。
[PR]
by yassy127 | 2010-06-20 23:09 | Comments(12)
クラシキ48万人のキャンドルナイト
STOP温暖化くらしき実行委員会主催の催しが倉敷駅北口アンデルセン広場で行われました。
到着したときにはみんなでフォークダンスを踊っていました。
足元にはキャンドルがともしてありました。
c0037200_22333089.jpg

やがて点灯式
倉敷芸術科学大学芸術学部制作のオブジェに芸大生が点灯しました。
これは三角すいと三角柱を組み合わせて中が鏡張りになっているので、ろうそくの明かりがより明るく見えます。

c0037200_22404781.jpg

c0037200_22415555.jpg

ろうそくの明かりのもとでエコな生活の大切さについてのトークショーなどが行われました。
c0037200_22475658.jpg
c0037200_22481717.jpg

c0037200_22511595.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-19 22:43 | Comments(8)
親子鶴
が気になって1昨日また行ってきました。
大勢のカメラマンがもう2時間もこんな状態と言っていましたが、
木陰に入った雛はそこからちっとも外へ出てきませんでした。
c0037200_12282079.jpg

親鳥は相変わらず近寄ってくる青鷺を追い払ったり、
c0037200_12292378.jpg

雛にえさを運んだり、
c0037200_12301071.jpg


親業怠りなく子育てをしていました。
[PR]
by yassy127 | 2010-06-18 12:30 | Comments(12)
お豆腐新メニュー
くみ先生のブログで紹介されていたお豆腐ムースすこぶる美味しかった。
毎朝お豆腐を食卓にのせているのですが、マンネリ化していた時、このメニューを教えていただいて
飛びつきました。
みなさんお試しの価値ありです。
c0037200_2072574.jpg

余談ですがサンロード吉備路の販売所で総社市産の大豆100%で作ったお豆腐を売っています。
美味しいし安全だと思います。
[PR]
by yassy127 | 2010-06-16 20:07 | Comments(18)