<   2009年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
まきび公園
吉備真備は、奈良時代に遣唐副使として中国に渡りました。
帰国後は奈良時代の諸制度、 文化の繁栄に計り知れない貢献をいたしました。
またカタカナの発明も 吉備真備によるといわれています。

彼の出身地は倉敷北部の真備(まび)町です。

その真備町にあるまきび公園はこんなところでした。

c0037200_21465824.jpg

若葉がまぶしいです。
c0037200_21473187.jpg

c0037200_21475768.jpg

c0037200_21482037.jpg


c0037200_21484178.jpg

ドウダンツツジ
c0037200_2149561.jpg



中国的な雰囲気に作られています。
ここでは竹製品や真備町特産物を販売しているところがあります。
ここで朝取りした箭田のたけのこを買い、うどん定食をいただいて帰りました。
評判にたがわずとてもやわらかいおいしいたけのこでした。
[PR]
by yassy127 | 2009-04-30 21:52 | Comments(18)
藤祭り
日本一の古木である阿知の藤(アケボノフジ)の開花を祝って阿知神社では藤祭りが開かれました。
藤のそばでは雅楽の演奏やお抹茶の席などが設けられてみやびな雰囲気を楽しむことが出来ます。
また表境内の能舞台ではいろいろな催しが行われていました。
その雰囲気を動画に収めてきたのですが長くなりますので途中ではしおって編集しました。
見苦しいと思いますが雰囲気だけお汲み取りください。



c0037200_23273731.jpg

c0037200_23305756.jpg

c0037200_2328876.jpg

c0037200_23282737.jpg

[PR]
by yassy127 | 2009-04-29 23:20 | Comments(12)
シンボルツリー
我が家の歴史を刻んでくれている木々が今満開です。

ハクウンボク
c0037200_222620100.jpg

c0037200_22271258.jpg


ハナミズキ
c0037200_2228260.jpg

c0037200_22282156.jpg

[PR]
by yassy127 | 2009-04-28 22:28 | Comments(20)
石垣やいま村
石垣やいま村は石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にあります。
c0037200_20401018.jpg

石垣やいま村は八重山の家並みを再現した「体験型テーマパーク」です。
喜舎場邸
c0037200_20433149.jpg

c0037200_20454940.jpg

c0037200_20463169.jpg

c0037200_2047048.jpg




石垣島ではやいま村のほか
石垣焼き窯元
バンナ展望台
唐人墓
みね屋工房
など訪れましたが、長くなりますので省略します。
長い間お付き合いいただきありがとうございました。

c0037200_2159754.gif

[PR]
by yassy127 | 2009-04-27 20:51 | Comments(14)
竹富島
この島は隆起さんご礁で出来上がっています。
島で一番高いところは屋根の上ということになります。
木造赤瓦屋根の民家が保存されていて、道は珊瑚を砕いた白砂で出来ています。
重要伝統的建造物保存地区をここでも水牛車に乗って見学し、その後は自由散策しました。
御者がガイドをしたり、三線で歌を歌ってくれたりしました。
水牛は何も指令しなくても所定のコースを黙って回ります。
特にカーブの曲がり方が上手です。私の車の運転より上手かもしれません。

c0037200_215327.jpg

c0037200_21232854.jpg

c0037200_21242590.jpg

c0037200_2125146.jpg

c0037200_21275783.jpg

c0037200_21292065.jpg


散策しているとき、帰り道に自信がなくなって、ちょうど通りかかった高校生風の男女に尋ねました。
なんと日本語が通じません。
土地の人ではなかったのですね。
香港からやってきてレンタサイクルで島内を回っているのでした。
彼らは島内の地図を持っていて、快く教えてくれました。
[PR]
by yassy127 | 2009-04-26 21:28 | Comments(6)
西表島と由布島
西表島のバスドライバーは綾小路きみまろ風の語り口でとても楽しいガイドをかねていました。
c0037200_20483570.jpg

c0037200_20491817.jpg

c0037200_20485935.jpg

c0037200_205154100.jpg


潮が引けば歩いてでもわたれるそうですが水牛車に乗って10分ほどかけてゆったりと由布島へ渡りました。
c0037200_20542933.jpg

c0037200_20551441.jpg

牛は時々立ち止まって用を足します。
帰りには三線を弾きながら島歌を歌ってくださいました。
由布島は0.15㎢、周囲2km。島全体が植物園になっています。
ヤシ類や花蝶などたくさん見ることが出来ました。
もっと時間がほしかったところです。

c0037200_213187.jpg

c0037200_2134036.jpg

[PR]
by yassy127 | 2009-04-25 21:03 | Comments(16)
仲間川ジャングルクルージング
石垣島から高速船で西表島へわたりました。
八重山諸島で一番大きい島です。
西表島で2番目に大きい仲間川を70分かけてゆっくり遊覧しました。
国内最大規模のマングローブが河口流域に広がっています。


c0037200_2012617.jpg

この橋が海と川の境です。
c0037200_20135722.jpg

いろいろな種類のマングローブ(海水と淡水の混じるところに生育する植物の総称)が見えます。
c0037200_20153875.jpg

c0037200_2016431.jpg

c0037200_20174386.jpg

c0037200_20183617.jpg

樹齢400年と推定されるサキシマスオウです。
見事な板根をしています。
c0037200_20191725.jpg


今回は船上から非常に珍しい鳥 ナンヨウショウビン(カワセミの仲間)をマングローブの枝に見つけることが出来ました。
c0037200_20231630.jpg

[PR]
by yassy127 | 2009-04-24 20:23 | Comments(12)
美ら島にあこがれて(川平湾)
川平湾(カビラワン)
石垣島北西部にあるとても美しい湾で日本百景の一つに選ばれています。
このエメラルド色が本物と信じられるでしょうか。
天候や季節により海の色が変わるということですが、この日は雨が降っていました。

c0037200_2234268.jpg

c0037200_2245258.jpg

c0037200_2253957.jpg


グラスボートに乗って海中の珊瑚をみせてもらいました。
さながら水中眼鏡で海底を覗いている感じでした。

c0037200_2264013.jpg

c0037200_2265119.jpg

c0037200_227295.jpg

c0037200_228304.jpg

[PR]
by yassy127 | 2009-04-23 22:11 | Comments(14)
美ら島にあこがれて
いつかは行きたいと願っていたところ八重山諸島
それが実現できました。
天候がいまいちよくなかったのですが、期待にたがわず素晴らしいところでした。
ところどころ抜粋してアップさせていただきます。

石垣島鍾乳洞

ここは地底の竜宮城といった雰囲気でした。
イルミネーションも不思議な雰囲気を醸し出していました。
海底が隆起してできた鍾乳洞とか。

入口には竜宮城の門をイメージした門がありました。
[PR]
by yassy127 | 2009-04-22 09:42 | Comments(12)
記憶に残る風景
山梨県は山の美しいところでした。
車窓から
c0037200_2154352.jpg

c0037200_21542828.jpg


ホテルの窓から朝日を受けた富士山
c0037200_2155584.jpg


北杜市の駐車場から
c0037200_21594841.jpg


残雪を被る山並みがひときわ輝いていました。
[PR]
by yassy127 | 2009-04-21 21:59 | Comments(10)