<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
純白
c0037200_6182162.jpg

c0037200_6135015.jpg

何色にでも染まりそうで周りに染まらない白。

憧れだけどこの白もいつかは・・・。

同じ状態で保たれることは出来ないんですね。

変わる、何もかも刻々と変わる。

変化についていけない。

でも変化があるから面白いのかもしれない。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-31 06:14 | Comments(14)
WEB
ずいぶん大きな網でした。
どれくらいの時間を使った仕事なのでしょう。
こんなに目立つ網はめったにお目にかかりません。
網の真ん中に陣取ってチャンスを狙っているハンターは派手な色をまとっています。

c0037200_616136.jpg

c0037200_6164467.jpg


生贄になっているのは何なんでしょう。
実は私もよく彼らのわなに引っかかります。

yoasさんへ、
オスが見つかりました。
上の写真の上部にいました。
c0037200_10512060.jpg





★今はWWWなしの生活は考えられませんね。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-30 06:18 | Comments(22)
日が落ちる
経済も政治も世の中不安定で不安だらけというのに・・・
天の営みは何事もなかったように1日を締めようとしている。
美しい夕日だった。

c0037200_618315.jpg

c0037200_6195828.jpg

c0037200_6204498.jpg


そして倉敷の街に灯りがともり始めた。
c0037200_6211538.jpg


陽はまたのぼる!

明日という日がある

(After all ,tomorrow is another day.)←「風と共に去りぬ」の最後のセリフ
[PR]
by yassy127 | 2008-10-29 06:22 | Comments(24)
瑠璃光寺
間が空きすぎましたが、先日の山陰の旅で記録しておきたいところがもう一つあります。
それは山内氏が1442年に建てた瑠璃光寺の国宝 五重塔です。

c0037200_6264097.jpg

高さ31.2m、屋根は桧皮葺。
京都の醍醐寺、奈良の法隆寺の五重塔と共に日本三名塔の一つとされています。
この塔のある庭は香山公園と呼ばれ大内氏全盛時代の文化を伝えています。

c0037200_6273263.jpg

香山公園の中に有名な人の足跡があります。

1.雪舟

c0037200_629454.jpg

備中(総社市)に生まれ、井山寳福寺で涙でねずみを描いたという雪舟は大内氏の庇護をうけ、この寺の北のほうの雲谷庵に住み、大内家の遣明船に乗って留学したこともあるという。

2.司馬遼太郎「街道を行く」

c0037200_6301566.jpg

「略
駈けていって塔の下までたどりついたときはもう肩から濡れそぼってしまっていたが、正面の塔の古色が尋常でないために自分が幻想の舞台にとびあがってしまったようで、雨どころではなかった。
(長州は、いい塔をもっている)と、惚れぼれするおもいであった。長州人の優しさというものは、山口に八街九陌をつくった大内弘世や、ザビエルを保護した義隆などの大内文化を知らねばわからないような気もする。・・・・・・・司馬遼太郎「街道をゆく 」

3.若山牧水

c0037200_6364211.jpg




c0037200_6395139.jpg

たくさんお願い事をして帰りました。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-28 06:32 | Comments(16)
市報を見なければ
いけませんね。

1昨日のこと市役所の前を通りがかるといたるところに旗がたって倉敷緑化フェアーを知らせていた。
車を止めて聞きにいった。
「明日10時から開催します。」
新聞に広告でもはいっていたかな?
もう一度新聞広告を探してみた。広告はない。

昨日10時に行ってみた。
こんなに大勢来ていた。
c0037200_683350.jpg

「どこでお知りになったのですか。」
「市報にでていました。」
(市報はもっとよく読むべし!)

帰りに倉敷市菊花展へ寄ってみた。
c0037200_6102259.jpg

丹精こめて育て上げた見事な作品がいっぱい。
でも誰もいない。
夜はどうしているのだろう。
そんな心配がよぎった。

Rohmanさんのおことばにあまえてあと数枚追加します。
c0037200_9421276.jpg

c0037200_9423946.jpg

c0037200_943614.jpg

c0037200_9432530.jpg





今日の一枚(多角形の吹き抜けのガラス窓に写りこんだ市庁舎)

c0037200_6143810.jpg

矢印のあたりの吹き抜けになったところの窓に映った市庁舎です。
c0037200_61510100.jpg

(↑これは昨日の写真ではありません。)

今回のは新しいカメラではありません。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-27 06:15 | Comments(20)
Birthday Present
という名目で夫にデジカメを買いました。
機種はCanon Power Shot SX10 ISです。

Canon Power Shot S30 でデジカメに入門して、次がいただいた
Canon Power Shot S3 IS そして今度入手したのが、
Canon Power Shot SX10 IS です。

実はCanon Power Shot S30をまだ使っていたのですが、ついにダウン。
Canon Power Shot S3 ISをもう1台買おうと思って、デオデオ開店の時(9月下旬)に行きましたが、もう廃盤になっているといってCanon Power Shot後継機そのものがありませんでした。
10月17日発売を待っていってみると、入荷はしたけれど売り切れということでここでも手に入れることが出来ませんでした。
そして昨日やっと念願の品が手に入りました。
少し大型でずっしり重いのですが、1眼レフほど重くありませんので旅に携帯できます。

c0037200_602525.jpg


画素数1000万、光学ズーム20倍、液晶サイズ2.5型ですがどれくらい使えこなせるか疑問です。

ためし撮りをしてみました。

c0037200_604879.jpg

c0037200_611555.jpg

あまり変わり映えしませんね。

参考までに
今年12月にはこれよりすぐれた1段上の機種Power Shot SX1 ISがデビューします。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-26 06:15 | Comments(20)
ちょっと寄り道・寄島
アッケシソウを見に行った帰りに寄島沖を眺めながら、しばらく散策しました。
三ツ山の所では潮干狩りをしている人がいました。
天気はどんよりと重い空でしたが、このときは雨が落ちていませんでした。
c0037200_5501978.jpg


三ツ山から少し東寄りに三郎海岸が1kmくらい広がっています。
c0037200_5511179.jpg



海岸へ車を止めてこの浜を数百メートル歩いたところにモダンなCafeがあります。(休業日は水曜日、営業時間は10:00~18:00、ランチタイムは11:30~14:00(OSは30分前))
ここはかつてキャンプ場だったそうですが、5年前キャンプ場経営者がCafeを開店したそうです。
c0037200_5522427.jpg

レトロなランプと現代的な柱時計など気に入りました。
思わずカメラを向けていましたら、
「プライバシーの保護のため撮影はお断り。」といわれました。
なのでもっと紹介したかったのですが断念しました。

駐車場までは波打ち際を歩いて引き返しました。
かにとたわむれたのも久しぶりのこと、出会ったのがうれしくて記念撮影しました。
c0037200_5541489.jpg


玉島まで窓を開けて潮風を感じながら海岸をドライブして帰りました。
無計画なのんびりドライブもいいものでした。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-25 05:55 | Comments(14)
アッケシソウ
岡山県でもアッケシソウが見えるということで初めて見に行ったのは、もう3年も前のことでした。

昨日、母に会いに行った帰りに寄島へ寄ってみました。
説明をしてくださる方が、天気がよくなくて色が綺麗に見えないのでまた天気のよい日にきてくださいといわれました。

アッケシソウは海水の流れ込む湿地に生育します。
c0037200_556348.jpg


保護活動をされている方々の努力でずいぶん自生地が拡大していました。
c0037200_5564394.jpg


c0037200_5571626.jpg


↓写真の順に生育過程が進んでいます。

c0037200_5574665.jpg

c0037200_5581580.jpg

c0037200_5591599.jpg


岡山理科大学の星野教授のお話では北海道の厚岸のアッケシソウとはDNAが違うそうです。
もしかして韓国方面からたどり着いた種かもしれないということです。

環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている海浜植物・アッケシソウは、いろいろな病気に効く薬草です。それは海水に含まれているミネラル分をいっぱい蓄えているからだと思われています。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-24 05:59 | Comments(18)
日本の渚・百選   青海島
北長門海岸国定公園になっている青海島は青海大橋で本土とつながっています。
名前の通り美しい青い海に浮かんだこの島は日本海の荒波に削られた奇岩怪石や洞窟の連なる景勝地でした。
今回は遊歩道の一部をガイドさんの説明を聞きながら散策しました。
地図を追って写真をアップしますので見てください。
c0037200_6303880.jpg


①船越
c0037200_6311355.jpg

②長浜群洞
c0037200_6314747.jpg

③瀬叢(セムラ)
c0037200_632529.jpg

④カモメ岩・十六羅漢
c0037200_6332951.jpg




c0037200_21482572.jpg


観光遊覧船でまわる醍醐味はこちらからどうぞ。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-23 06:42 | Comments(20)
千畳敷
「次は何にもないところです。」といって連れてきてもらったところがここでした。
山口県長門市日置にある千畳敷は標高333mの高台に広々と草原が広がっているところでした。
風力発電も設置されていますが、この日風は強くなく、海からの潮風が気持ちよかったです。眼下には日本海と遠くには青海島まで見えました。
広い海、頭上の大空、さえぎるもののない草原。
大自然の美しさのなかに身を置いているとしばらく心が開放されていくのを感じました。
来てよかった。

c0037200_5253429.jpg

c0037200_5393173.jpg

c0037200_5571975.jpg

c0037200_5263374.jpg

c0037200_538287.jpg


何にもないことがかえって開放感を与えてくれました。
大自然の美しさを見せてくれました。
ここでゆっくりすればキャンプも出来るし、アスレチックも出来ます。
夜には星が近くに見えるでしょう。
[PR]
by yassy127 | 2008-10-22 05:28 | Comments(11)