<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
北野天満宮
京都へ梅を見にでかけました。
夫という名の恋人といっしょに。
北野天満宮には大勢の観光客がおまいりしていました。
御祭神は菅原道真公だけあって、境内は梅一色といった感じでした。
国宝社殿
c0037200_15102287.jpg

重要文化財三光門
c0037200_15143836.jpg

桜門にかかる菅原道真の歌
c0037200_15154856.jpg


約2万坪の境内には約2千本の梅があるそうです。
紅梅、白梅、一重、八重といろいろな種類の梅が咲き誇り馥郁とした香りを漂わせていました。
[PR]
by yassy127 | 2007-02-28 15:34 | Comments(10)
恥じらい
c0037200_544385.jpg

恥ずかしそうに咲くこの花姿が好きです。
葉っぱの間からそっと顔を覗かせて赤らんでいる、
うぶな乙女の姿に重なります。

今国語辞典を引いてみたら「恥らう」はあるのですが「恥じらい」が見当たりません。
辞書がお粗末なのか、この言葉が使われなくなったのか、私の使い方が間違っているのか、
ちょっと不安になっています。

恥じらいはいくつになっても失いたくないたしなみだと思います。
[PR]
by yassy127 | 2007-02-27 05:05 | Comments(14)
沈丁花
いまだは 咲かぬ 葉隠れの
        くれなゐ蕾 匂いこぼるる             若山牧水


c0037200_6263170.jpg


猫やなぎ 薄紫に 光りつつ
        くれゆく人は しずかにあゆむ          北原白秋

c0037200_6265397.jpg


寒い日だった。でも
ゆったりとした気持ちで植木に春を探す時間、
至福で贅沢な時間・・・を持ててよい日だった。
[PR]
by yassy127 | 2007-02-26 06:32 | Comments(10)
宇宙と生命と人間の誕生
これは重井医学研究所で2月24日に行われた公開講座の題名です。
講師は重井医学研究所 名誉所長 沖垣 達先生
貴重なお話を忘れないうちにまとめておこうと思います。

●あなたは何歳ですか
  宇宙と同じ年齢です。
  体を作っているもの(脂肪、タンパク質 カルシュームなど)は宇宙ができたときから
  あるからです。

●宇宙の始まりは 137億年前
  まったく無の状態に突然ドカーンとできた。

●地球の始まりは 46億年前
  火と岩の塊が爆発、噴火、地震、津波、大雨などを繰り返して水と海ができ、生命が
  芽生える舞台が出来上がった。

●生命の始まりは 40億年前
  無生物から生物、単純なものから複雑なものに進化し、雌雄二性ができて進化を続け
  た。

●人類の始まりは 500万年前
  生物で最後に現れたのは脊椎動物。
  その中でも遅かったのがサルや人間の仲間

進化について
  すべての生物は過去にさかのぼるとどこかの時点で誰かと合流します。
  合流点には共通の祖先がいます。
  (チンパンジーやゴリラとヒトには共通の祖先がいたことになります。)
  やがてすべての生物は単純な原始生物に収斂します。

c0037200_6182310.jpg左の合成写真を見てください。
縦半分から隠して徐々に隠した部分を広げてみてください。
ずいぶんの部分まで良く似ています。
それもそのはず
ヒトとチンパンジーの遺伝子は99%同じなのです。
たった1%の違いがヒトとチンパンジーを分けているのです。
猫とライオンについても同じことが言えます。







すべてのものには終りがあります。
◎生物と人類は地球のなくなる前にすべてきえます。
 地球と太陽も死亡します。
 宇宙も無になります。

私たちは宇宙の一部であり、地球の一部です
そして
全宇宙、全歴史を通じてただ一人の存在であり、過去から未来へ人類の遺伝子を運ぶ唯一絶対の存在なのです。



感想
博学な先生がとてつもなく広い視野に立って人間の存在を体系付け、それぞれの人の貴重な存在としての人生を考える手立てを示してくださったように思えます。
目先の仔細なことばかりに目を向けて、一喜一憂している姿が恥ずかしくなるような壮大なお話でした。

c0037200_6411536.jpg

(植物の祖先は30億年前に誕生しています。ということは私たちよりずっと先輩ということです。)
[PR]
by yassy127 | 2007-02-25 06:28 | Comments(6)
潤い
夜来の雨で潤った。
なにもかも。

潤いの大切さに気づかされる。


c0037200_6222352.jpg

c0037200_622551.jpg

[PR]
by yassy127 | 2007-02-24 06:32 | Comments(10)
海と空
が大好き。

広くて
大きくて
深くて
どこまでも繋がっていて
心が大きくなれるから。

c0037200_6355194.jpg


妹夫婦と一緒に加古川まで母を見舞った。
行きはいい天気で気持ちのよいドライブだったけれど、
帰りは次第に曇ってきた。
母が望外に喜んでくれたうれしさの余韻をかみしめながら、
走り去る外の景色を眺めていた。
日生近くだろうか、海が見えてきた。
海が見えるとうれしくなる。
走る車の車窓からシャッターを切った。
写真としての価値は無いけれど、
私にとってこの日の記念の1枚になった。
[PR]
by yassy127 | 2007-02-23 06:36 | Comments(16)
たそがれの
灯火はほのかにともりて

c0037200_5231190.jpg




風は過ぎし日の唄をばささやくよ
(山小屋の灯火から)(チロリアンランプ)
[PR]
by yassy127 | 2007-02-22 05:24 | Comments(16)
春告げ花
「春告げ鳥」、「春告げ魚」という言葉があるくらいですから私的にタイトルを「春告げ花」と作ってみました。
春を連れてきてくれたように思える花たちに出会いました。

c0037200_6541941.jpg

c0037200_6543674.jpg

c0037200_6545299.jpg

ヒヤシンスとクロッカスとムスカリ
偶然にも青い花がそろいました。
宝石「サファイア」のように思えます。
全部散歩中に見つけた花です。
[PR]
by yassy127 | 2007-02-21 06:55 | Comments(10)
のびのびと
雑草が生い茂っているところ、
それが実家の庭です。
主が留守なので、元気いっぱい手を伸ばしています。
それがまたきれいなのです。

c0037200_6571670.jpgオオイヌノフグリ










c0037200_6583672.jpgc0037200_6595485.jpg









ホトケノザ                                ナズナ

この元気者たち留守番役をしてくれているのかな?


主がいなくても雑草は育つ

主のいない空はさびしげに写る。
c0037200_711470.jpg

[PR]
by yassy127 | 2007-02-20 07:02 | Comments(12)
おいしい!
Peltierの珍しいパンを頂戴しました。
レーズンからとった天然酵母を入れたもの、
発酵だけで24時間かけたもの、
ナッツがはいった焼き菓子風のものなど、
普段味わえないものばかりでした。
c0037200_6352623.jpg

こんな田舎でパリ風のパンの味を楽しませてもらっています。
c0037200_6364137.gif

三斎市で買ってきました「タイのあら」
いつもごぼうと一緒に甘辛くアラニにするのですが、
一緒に買ったお客さんにおいしい食べ方を教えてもらいました。
薄く塩をしてしばらくおいてから、蒸すだけです。
簡単ですがこれが誠においしいんです。
鯛惣の「浜焼き桜鯛」のような味です。
c0037200_6354995.jpg

[PR]
by yassy127 | 2007-02-19 06:36 | Comments(12)