<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
中島 潔の世界展
はすばらしかったです。

c0037200_23143672.jpg四季が美しく描かれ、
なつかしい故郷に
風が優しく、
そこには
純粋でちょっぴりさびしげなまなざしの子供たちがいます。

どこかなつかしく、
どこか切なく、
感情移入をして
絵の中にひきこまれる

不思議な力のある絵です。





(絵葉書から)
石狩荒野
c0037200_232516100.jpg

想い詩
c0037200_23264178.jpg

積もった雪
c0037200_23273472.jpg

上の雪
  さむかろな
   つめたい日がさしてゐて

下の雪
  重かろな
   何百人ものせてゐて

中の雪
  さみしかろな
   空も地面も
      みえないで
[PR]
by yassy127 | 2006-09-29 23:32 | Comments(4)
ひつこいですが
チボリ探検追加報告です。

食事が手ごろな値段で食べれるようになっていました。
たとえば500円台からでもあります。
和風レストラン<くらしき>は料亭の味。
新見そば道場田舎屋は素朴な美味しさを味わえます。

c0037200_21213930.jpgc0037200_2122482.jpg












アトラクションが無料になっているものもあります。

c0037200_21255829.jpgc0037200_2126129.jpg









左はアンデルセンシアター、右はミュージックパビリオン
ミュージックパビリオンではチボリエンターテイナーショウのしのちゃん、ようちゃん、おとちゃんが歌をプレゼントしてくれました。
わらびがみ、いとしい人へ、リメンバーザ キス、青春の輝き、生きてこそなどとても上手に心をこめて歌ってくれました。心に染み入る歌ばかりでした。(日によって催しが変わります。)

こんな催しもあります。

c0037200_21333913.jpg山陽新聞カルチャープラザの園内にあるカルチャーの合同発表会。(9/30~10/9)
長崎奉行の秋の献立。(10/7~10/9)(要予約)
労研饅頭、うまいもん市、しまべん販売など(10/7~ 10/9)
など。
チボリの花博士がお届けする「秋の花ツアー」(9/9~11/12)受付13:00まで定員5名

チボリの今(http://tivoli.seesaa.net)
でお確かめください。



何度いっても新しい発見があります。
また行きたいと思います。

c0037200_21442638.jpg

10/7~10/9は岡山県民の入園が半額(小学生以下無料)になります。
9/9~10/15まで くらしき生活文化祭in Tivoliが開催されていますので、期間中倉敷市在住、在職、在学の方は無料になります。(要証明書)
[PR]
by yassy127 | 2006-09-28 21:44 | Comments(12)
秋のチボリ
を歩いてきました。

夏色は褪せて、秋色はもう少し早いかなーというところでした。

かつての人の波も、人声も、遊具の音も少なく、ゆっくり散策できる公園になっていました。

チボリの繁栄を願う一人ですが、こんな公園もいいなーとおもってしまいました。
昨日の公園で撮った物を集めてみました。
c0037200_7131888.jpg


ここをクリックしてください。
つい植物ばかりに目がいっていました。
バックミュージックが眠気を誘います。
また行きます。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-28 07:20 | Comments(10)
Happy Birthday!
c0037200_719394.jpg

9月26日にあわせて大輪が咲きました。
この花とともにお祝いします。

ドアを開けるとあのかぐわしい芳香が満ちていました。
たった1輪だけなのに香りのすばらしさに圧倒されそうなくらいでした。
今日はたくさん咲きそうです。
お祝いの気持ちも花の数ほど膨らむでしょう。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-27 07:20 | Comments(10)
上を向いて歩こう!
c0037200_13395442.jpg

c0037200_1340720.jpg

c0037200_13402250.jpg

どちらを向いても電線。
無粋な電線に消えてもらいました。
すっきりさわやかな秋の空が現れました。
上を向いて歩きましょう。
銀杏が落ちてくるかも。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-26 13:40 | Comments(8)
人生の大きな愉悦
c0037200_18513789.jpg飛鳥圭介さんは友達について次のように言っている。
「・・・・・
友達は必要だ。同時代を生き、共感し、共鳴する、心を許した友達は、人生に欠くべからざる大切な存在だ。
ただ、大切なものは多くは要らない。少しだから貴重なのだ。四季折々、少数の友とうまい酒を飲み、談論風発のときをすごすのは、人生の大きな愉悦なのだ。」と。

彼に共感する一人ですが、今日その数少ない友人が訪ねてきてくださった。
酒でなく、紅茶に茶菓子、果物で3時間も語らいの楽しいときをすごすことができた。
気のあう友達と心を開いて語らうことができるのはまさに人生の大きな愉悦と実感した。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-25 18:51 | Comments(4)
多肉植物
この夏の暑さを元気に乗り切ったのは多肉植物のようです。
やはり乾燥に強いのでしょう。
大きなものでは孔雀サボテン、月下美人。
今日はちいさいものをあつめてきました。
名前のわからないものが多いです。

c0037200_137966.jpgc0037200_1373374.jpg









コモチレンゲ                        ?

c0037200_1391695.jpgc0037200_1393044.jpg









?                               ?

c0037200_13102319.jpgc0037200_13103912.jpg












ツメレンゲ                          オボロヅキ?

まだまだありますが退屈しそうでこれだけにします。
月下美人は3度目のつぼみをつけています。
多肉植物の元気にあやかりたいものです。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-24 13:14 | Comments(6)
墓参り
をしました。
先日草をとりきれいに清めていたのに、もう草が伸びていました。
c0037200_19334460.jpg

観龍寺の北側で下から重い水を持って登ります。
ご先祖様に手を合わせの帰り、
阿智神社の鎮守の森が秋の空にはえていました。
c0037200_19363370.jpg


民家の塀から珍しいハギの花がしだれていました。
c0037200_19371676.jpg

これで少しは心が清められたでしょうか。
そうあってほしいものです。
ご先祖様が美しい空と美しいハギの花にめぐり会わせてくださったのですから。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-23 19:40 | Comments(6)
秋ですね~。
芸術の秋

虎杖会展の案内状をいただきました。
日時 9月22日~9月26日(9:00~18:00)
会場 倉敷市民会館 2階 大会議室
c0037200_13512630.jpg

89名の方の力作水墨画が展示してありました。
素人にはすべてが立派で、どれが先生の作品か生徒の作品か見分けが付きませんでした。
こうした展覧会が開かれるのも秋だからでしょう。

秋を感じさせてくれる花

その後商店街へくりだしました。
そこここに秋がただよっていました。
c0037200_1353283.jpg

線香花火を逆さにしたようです。
c0037200_13581297.jpg

彼岸を忘れずきちっと咲く花には驚かされます。

味覚の秋

今日は「アキクイーン」というぶどうをかって帰りました。
c0037200_19273781.jpg

これがおいしいこと。
桃太郎と同じくとりこになりそうです。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-22 13:54 | Comments(11)
盆栽教室
でいただいた花が今見ごろになりました。
c0037200_19215317.jpg

ニッコウキスゲかな?
きれいですが1日花です。美しいもののはかなさを教えてくれます。
c0037200_19231416.jpg

c0037200_19232428.jpg

何に見えますか。
キセルです。「南蛮ギセル」という名前を持っています。
うまい命名ですね。
萱の類に寄生して、萱から養分をもらって成長します。
なのでこれ自体は光合成をする必要がありません。葉が退化しています。

萱の下で隠れるように下を向いて咲いています。
なにやら思いにふけっているようです。
万葉の人は「思い草」と命名しました。

今日の盆栽教室ではすごく立派なナンバンギセルを見せていただきました。
これから種を収穫してちょっとがんばってみようかなと思いました。
[PR]
by yassy127 | 2006-09-21 19:31 | Comments(6)