<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
いたずら?or うそ?
c0037200_18332387.jpgc0037200_18335643.jpg












左が元の画像、右が背景をテクスチャライズしたもの。
(コマユミです。)



c0037200_18354394.jpgc0037200_18361435.jpg









c0037200_18363898.jpgc0037200_13575898.jpg










上の左が元の画像。小さなロウヤガキを撮っています。
(30cm足らずの木で実は直径1cm少々の木です。
マイカーの上にのせて撮りました。)

そのほかは空をおき変えました。

先生これでよろしいでしょうか。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-30 18:34 | Comments(12)
逆転の一言

c0037200_155155.jpg昨夜の「きよしとこの夜」でゲスト出演した萩本欽一が最後に色紙に書いた言葉が「逆転の一言」でした。
いつもお客を笑わせることに頭を使っている人が、お客からの「逆転の一言」で和まされることがあるんですね。
ゴールデンゴールズが試合に負けてすまなく思っている萩本 欽(監)督に
「欽ちゃん いい試合だったね。」

次は聞いた話
高校生になって暴走行為をして家庭裁判所に呼び出された母と子
子「おかーさん すみません」
母「お前がいてくれて嬉しいよ。お前のおかげでこんなところへこれたんだもん。」

言葉は魔力を持っていますね。
言葉で笑いを取っている欽ちゃんはいつも言葉を大切に練っているんですね。
言葉の魔力を高めるために。

行き詰った時の逆転の一言がさらりと出るようになるといいなー    と思った。


写真の多肉植物の名前をご存知の方教えてください。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-29 15:02 | Comments(10)
もし 「もう一度・・・」ができたら
c0037200_14404123.jpg

我が家の小さな秋色です。
木の葉も鮮やかに自分を染めて最後の輝きをはなっています。
新しい命のために自分を終えようとする姿です。


でもこの木はまた春に「もう一度」新しい出発ができます。
生まれ変わりと信じられる姿で次の営みを始めます。

もし わたしに「もう一度」ができたら

もっといい子になれるだろうか。
もっと賢明な妻になれるだろうか。
もっと優しい母親になれるだろうか。
もっとよい仕事ができるだろうか。

失敗だらけの今までを振り返ってみると、やり直したいことだらけ。

そして今できることは
今を一生懸命にとりくんでじぶんの終わりを輝かすことだけ。
と分かってはいるのだが、

でもこれもできない感じ。

結局は
なんどやり直すチャンスが訪れても同じことに終わるに違いない。

そんな結論しかでてこなかった。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-28 14:58 | Comments(12)
金色の・・・・
小さき鳥の形して いちょう散るなり夕日の丘に   与謝野晶子

2軒隣の公園にある12本の銀杏がきれいに黄葉してきたと思ったら今を盛りに散り急いでいる。
チャンスとばかりにカメラを持って構えた。
金色の鳥を捕まえてみたいと思った。
でも
散り方がすばやくて追いつけない。
コンピューターゲームで負けた気分になる。
仕方なく地に落ちた金色の鳥を撮ってみた。(昨日撮影)
c0037200_1347228.jpgc0037200_13501480.jpg










確かに金色に輝いている。
それにしても散り際が潔い。

夕日と散り行く黄葉。
どちらも
残光を残して去っていく。

美しさのなかに寂しさを交えて。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-27 13:48 | Comments(14)
走れ!メロス
c0037200_16572054.jpg今まさに処刑されようとしているセリヌンティウス。
「待ってくれ処刑されるのは私だ。」
処刑台から下ろされたセリヌンティウスに向かっていった。
「セリヌンティウス、私を殴れ。私は途中で一度悪い夢を見た。君が殺されても仕方ないと思った。」
「メロス、私を殴れ。私はこの三日の間たった一度だけちらと君を疑った。生まれて始めて君を疑った。」

小学校6年生が最後の文化祭に演じてくれた「走れ!メロス」の一場面です。
人を信じることの大切さと尊さを演じてくれました。

暴君ディオニスのように人を信じることができないで忠臣、身内まで殺していく残虐な行為に自分の命をなげうって王に立ち向かったメロスの「信じることの尊さを訴えた」行為は美しい。

でも

友情と信じることの大切さを演じてくれた小学生も「なにもかも信じてはいけない」ことを知らなければいけない。そんな世の中に生きていかなければならない。
しんどいことです。
かわいそうなことです。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-26 17:17 | Comments(8)
富田金水鳥銀
日本勢31年ぶりV
という見出しが今日の新聞に。
メルボルンで行われた世界体操選手権個人総合で日本のエースがすばらしい活躍をした。

c0037200_16512795.jpgこの日までの二人の努力を思うとただただ頭がさがる。
この日のために体操に注いだ情熱と努力がどれほどだったか、私なんかの想像をはるかにしのぐものに違いない。

これは運動能力以上に高い精神力があってのことだと思う。
運動能力がなく精神力も弱い私は二人のような人を心底尊敬する。
一つのことの頂点を目指して、他の欲望に打ち勝って偉業を成し遂げた二人に大きな拍手を送りたい。(オウバイの写真は私からの金メダルのつもり)

富田選手がどれほど訓練したかは体脂肪率2%という数字がよく物語っている。
0%に近いまでに脂肪を筋肉に変える・・・・なかなかできっこない努力だと思う。
体脂肪率30%に近付いている自分が情けない。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-25 16:51 | Comments(8)
ヒイラギ
今日のような暖かい小春日和はこれからあまり期待できないかもしれないと思って衣類の洗濯、網戸の洗濯をして、鉢物の掃除をしているとにわかにやってきました。雨です。
やはり変わりやすきは○心と秋の空・・・・実感しました。

ヒイラギは柊。(冬の木ということでしょうか)
今頃咲いて冬の訪れを暗示する木のようです。
c0037200_16193263.jpg

白い4個の花びらはそりかえっています。
いい香りをもています。
この木の葉っぱはしっかりとげを持っています。
ということはまだ若い木です。
年老いてくるととげのない葉っぱになります。

私は老いてなおとげだらけ。
せめて画像だけでもまーるく加工しましょう。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-24 16:23 | Comments(16)
丹波で過ごした日(21日)
丹波の町篠山にある「篠山城跡」を訪ねました。

1609年徳川家康の命により、大阪城攻略の拠点としてわずか6ヶ月で築城されたものです。
普請奉行は姫路城主池田輝政です。

c0037200_17263149.jpgc0037200_172701.jpg










左は借り物の写真です。
右は南側「土塁馬出」(出陣のとき馬を隠すところだそうです。全国で唯一ここに残っているそうです。)のあたりから全体を眺めたところです。桜が枯葉になっています。桜の頃をイメージしてみてください。

今は櫓も城門もない城に入っていくと「大書院」と建物跡が見えます。
c0037200_17291851.jpg

天守台に上ると四面山に囲まれた篠山の城下町が見下ろせます。
c0037200_17312845.jpg

外濠はなみなみと水をたたえた水面にもみじが姿を映していました。
c0037200_17335699.jpgc0037200_17342957.jpg










今も保存されているカヤぶき屋根の「武家屋敷」を訪れたり「家老屋敷門」を訪れたり、「大正ロマン館」を訪れたり、「酒造会社」を訪れたり、ぶらぶらしてきました。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-23 17:34 | Comments(10)
今日は岡山
で1日すごしました。
ある方のご好意でいただいた券を使わせていただいて「新シルクロード展」を見てきました。
学生時代にはシルクロードという言葉だけを学習し、最近になってはテレビの映像でシルクロードがにわかにみじかになっていましたが、この目でじかに見たシルクロードの文明や芸術には驚かされました。
その上「はるかな時を越えて」何千年も昔の人が目の前に現れているのです。
おどろきです。たっぷり時間をかけてみてきました。まだ興奮が残っています。
券をくださった方に心から感謝しています。

県庁では先日の国体の優勝杯がかざられていました。
選手や関係の方々のご努力で勝ち取ったカップです。
逆光でうまく取れませんでしたが誇らしく思いここに飾らせていただきます。
右の写真をクリックしてください。大きく拡大します。(色は銀色なのに金色に見えます)

c0037200_19541162.jpgc0037200_19543139.jpg
[PR]
by yassy127 | 2005-11-22 19:54 | Comments(14)
月下美人
今年5度目の開花です。
1輪目10時ごろ開花し始めました。(17日)
12時ごろ半分開きました。
そしてそのまま(17日から今日まで)の状態です。
そして2輪目19日見事に開花しました。真昼にです。
c0037200_20321158.jpg

ご覧ください。
かぐわしい香りに誘われて虫が寄ってきています。

3輪目も全開状態に開かないままです。
4輪目はもう少し先のようです。

何回も楽しませてくれたこのはなもこれでおしまいです。
そろそろ家の中に取り込んでやりましょう。
[PR]
by yassy127 | 2005-11-21 20:32 | Comments(10)