<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
吉備平野の秋
c0037200_1673561.jpg
吉備平野は今とても美しい。
豊かな実りの秋を迎えて黄色に色づいた田んぼのところどころにコスモス畑が点在している。
この地に古代吉備王国が栄えたのも納得できる豊かな風景。

今日は古代米の一つ黒米を買って帰えりました。
c0037200_16124850.jpgこれは紫黒米。
そだてる人にとっては収穫量が普通の米の半分、背が高くて栽培がしにくい品種だそうです。
これには白米と比べて蛋白質、ミネラル、ビタミンが多く含まれ健康食品として見直されてきています。
中国では昔病人食や慶事に使われ、日本でも薬膳料理に使われました。

1カップの白米に大匙1杯くらいの黒米を混ぜてたくと赤飯のようになります。
もち米ですので独特のもちもち感も加わります。
写真の米は「サンロード吉備路」でもとめました。

米は昔から日本人が伝えてきた大切な食物です。
古代米をいただいて悠久の時と古代の生活をしのんでみるのもいいかもしれません。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-30 16:07 | Comments(14)
コスモス 秋桜 COSMOS
色とりどりの秋桜が秋の日の
  何気ない日溜りに揺れている
c0037200_1649026.jpgc0037200_16502349.jpg











こんな小春日の穏やかな日は
  あなたの優しさがしみてくる
c0037200_16522891.jpgc0037200_1653246.jpg











c0037200_17076.jpgc0037200_1704228.jpgc0037200_1712192.jpgc0037200_172548.jpg






今日は加古川まで行って母に会ってきました。

写真のコスモスは里の庭に咲いていたものを昨日撮影したものです。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-29 16:58 | Comments(14)
今日の日よさようなら・・・
大根は大きくなっているかなーと思いながら遠くの菜園へ行ってみた。
種まきしたのは9月1日
そして今日見た姿は
c0037200_19583952.jpg←が1株

c0037200_19591969.jpg←が7株
前身虫食いだらけ!
後は姿がない!
どうしてなの?
50株蒔いたのに。


HCで種を買って又蒔いてみた。
大きくなってくれるかなー。
やっぱり素人にはむずかしい。

c0037200_2012728.jpg←今時山吹
手づかずにほっておいた山吹が3輪存在を主張していた。

c0037200_2045976.jpg出発する頃には明るかった空がとっぷり暮れてきた。
こんな広い空が存分に見たかったんです。
高梁川手前の付近でこんな空を眺めながら家路を急ぎました。

今日の日よ、さようなら。今日もいい日だったなー。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-28 20:01 | Comments(12)
たかが されど・・・サツマイモの葉柄
天満屋で開かれる哲西の朝市でさつまいもの葉柄を売っていた。
近所の奥さんが買い求められていたので調理法を聞いて試してみた。
なんとおいしい。
こんなにみじかにあるものを今まで利用した事がなかった。
もったいないことをしたものだと思った。
c0037200_18372357.jpg芋が栄養価がたかいし地上部も栄養価が高いらしい。

c0037200_18392561.jpg←まず葉柄のおいしそうな部分を切り取り、

c0037200_1840644.jpg




                     葉っぱをきりとり、→


3~5cm位にポキポキおりながら皮をむく。
むいたものを水にさらす。(水の中へ折りながら筋を取りながら入れていく)
熱湯で湯がく
c0037200_184840100.jpg湯がいたものを水切りして、かるくいためて、だし汁で煮て砂糖と醤油と酒で味付ける。
このとき油揚げかじゃこを一緒に使うとこくがでる。

きんぴらふうにしてもおいしい。


*ご近所さんは皮をむかないで炊くそうです。
*一見あくがありそうですが、食べてみると全然あくを感じません。
 むしろどんな味付けにもあう感じです。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-27 18:41 | Comments(14)
ヒガンバナ
c0037200_1501921.jpg

c0037200_1502615.jpgc0037200_150545.jpg










c0037200_1545836.jpgc0037200_1551961.jpgバッグにカメラを入れて歩きました。
色々なヒガンバナがあるものですね。

お気に入りの花がありますか。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-26 15:05 | Comments(10)
紫蘇
日本のポピュラーなハーブ紫蘇が花穂をつけはじめました。
さわやかな味と香りは名前の通り、人を蘇らせてくれます。

c0037200_774457.jpgc0037200_775934.jpg










紫蘇はおいしいだけでなくさまざまな効用があると言われています。
今の時期そのまま天ぷらにしてもやわらかくておいしいです。
明日の健康のため、食卓にあると季節感も加わっておいしいものです。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-25 07:08 | Comments(11)
草取り、虫取りのおまけ
このごろやっかいな草や虫に悩まされています。
蚊取り線香を持って草や虫を取っているとこんなおまけがありました。
c0037200_11443612.jpgRohmanさんの所では8月10日に咲いていたミョウガの花。
姿は覗いていたのですがやっと花に出会いました。
お気に入りの花です。

c0037200_12113378.jpg



180度回転してみました。→
もう少し待ってからいただきましょう。




c0037200_1147113.jpg青虫が葉っぱを網のようにしていたので退治していたら、翁草が花をつけていました。
主に似て認知症にかかっているのでしょうね。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-24 11:50 | Comments(12)
待ちの修行行脚
民主主義とは「ブランコに乗る順番を待つこと」とある方が言った。
これはその順番待ちの修行報告です。

9月22日(水)駆け込み「EXPO 2005 AICHI」参加
7:00 東ゲート駐車場着 整然と待つこと1時間30分
8:30 入場 警備員が警告する中をいっせいに何千人もの人が走り出す。
     でも走らなかった。それなのに運よくトヨタ館の整理券がとれた。
     ヒタチは8:45にその日の整理券はぜんぶなくなったそうな。
c0037200_15134765.jpg10:30 トヨタ館入館
「モビリティーの夢、楽しさ、感動」をテーマに愛嬌たっぷりのロボットと未来かーが登場。
パフォーマンスショウでは繊細に唇や手を使って楽器演奏するロボットが登場。

グローバルハウスの整理券は4:30がとれたので「愛地球広場」を見下ろしながら昼食
c0037200_15305331.jpg



c0037200_1531178.jpg





キッコロゴンドラに乗って南駅へ移動。
ゴンドラの中からしたをみたら・・・。(→)




c0037200_15412979.jpgここではポーランド館、ウクライナ館、
ロシア館(→)、リトアニア館、イギリス館、チェコ館、アイルランド館、ルーマニア館をめぐった。

c0037200_15454119.jpg




藤井フミヤが「光、風、水」をモチーフにして作った大地の塔「世界最大の万華鏡」までたどり着いたがこれだけの人。待ち時間180分。あきらめて立ち去っていると「30分でマンモスが見られます。」の掛け声に30分待って2分見ることのできる冷凍マンモスを見ることに。
そしてまた入り口に回ってグローバルハウスへ入場(整理券があったので30分待ち)
世界初のスーパーハイビジョン映像、月の石、マンモスラボも再度見学。
5:00から配られる整理券を1枚getして夕食場所を探す。
どこも行列待ち。
一番早く食べられそうなインドカレーを食べる。

やっと手に入れた「夢見る山  めざめの方舟」はテーマが理解できないまま終了。

とっくに日暮れてしまった会場内で一番近い
アジアのゾーンをめぐった。c0037200_1674440.jpg(→)ネパール
インド、バングラディッシュ、中央アジア共同館、カタール、サウディアラビアなど。


感想
よく待った。待ちの修行を充分さしてもらった。
その間人間ウオッチングをして楽しんだ。
ここはデートコースかと思うくらい手をつないだ人たちが多い。
参加者は圧倒的に若者。(高齢者は探すのに苦労する感じ。)
参加者のマナーがよい。
どこに参加するにも待つことが必要。でも割り込む人もいない。
会場もきれいでごみも分別収集。

撮りたいところはカメラ撮影禁止。
会場では写真に収めたいと思うところを探す時間がなかった。
結局あまり写真をとってなかった。反省。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-23 15:24 | Comments(18)
待つ
私待つわ・・・なんてしんどいですね。
今日あるところで細切れに待ち続けました。
待ち時間を合計すると3時間。
これが有効に使えた時はかえって満足な時間だけれど。
ただじっと待つということは修行ですね。

c0037200_18241544.jpg今日は「立ち待ち月」が見えるでしょうか。
先日の月でかわりにしましょうか。

明日は「待つ」修行をしてきます。
これから出発します。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-20 18:25 | Comments(12)
小道を行けば
小路、小道 小径(どれを使えばいいかわからない)
野の花を摘んだ道
トンボを追っかけた道
夕焼け空をみながら家路をたどった道

そうです。我が家へ通じる懐かしい道です。
(今では車の通る広い道になりました。)
c0037200_15491837.jpg真っ赤な
彼岸花がもえていました。

c0037200_15502547.jpg蝶がたわむれていました。

小鳥や蝶になって飛び回りたくなりました。




c0037200_15531580.jpgそして
それから私の大好きな蕎麦の花が咲きかけていました。
雑草の中に1本懸命に生きていました。
[PR]
by yassy127 | 2005-09-19 15:53 | Comments(12)