<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
感謝
今ガソリンを満タンにしてきました。
明日から又2円あがります。
「これからずっとあがり続けるでしょう。」とはガソリンスタンドの方の言。
石油が上がれば、ガソリンだけではすまないことになります。
あの「オイルショックの恐怖」再びです。
どうやって生活を守っていけばいいのでしょう。
不安ばかり持ってもどうしようもないこと。潔くあきらめましょうか。

でも、でも。こんな嬉しいことがありました。

c0037200_1525532.jpg今朝一番はゴーヤの佃煮つくりです。
Rohmanさん、chamomiさんがご親切に教えてくださったレシピをたよりにとりかかりました。
湯がいて煮て、途中時間切れで講座に出席して帰って又取り掛かりました。
そして昼食に。おいしい。
Rohmanさん、chamomiさんたいへんありがとうございました。


c0037200_15311138.jpg昼食にはもう一つおいしいお皿がくわわりました。
野菜満載のサラダですが、これには極上のドレッシングがかかっています。
玉葱、にんにく、ゴマの風味満点。おいしい。
我が家の評価担当者
「うん。どちらも極上。」
○さんたいへんありがとうございました。

c0037200_15425917.jpg玄関にこんなうれしいお花が届いていました。
「雪月花  台湾」とかいてありました。
なんともやさしく穏やかな花色の東洋蘭です。
Kさんわざわざにお持ちくださりたいへんありがとうございました。

皆様のご好意をいっぱいいただいて、世界に向かって「ありがとう」を叫びたい気分です。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-31 15:14 | Comments(22)
健康食材 ゴーヤ
今旬の健康食材ゴーヤをしっかりいただいています。
昨日の「ワクワクラジオ」のなかで「今夜のおかず」コーナーがありました。
片手間に聞いたのでメモも取ってないので自分流にアレンジしてあると思うのですが大変おいしかったので紹介させていただきます。
c0037200_113039100.jpg材料
ゴーヤ1個
ミンチ肉200g
しょうがのみじん切り小さい一片分
葱のみじん切り適量
醤油 少々
砂糖 小匙1

卵 1個
メリケン粉
片栗粉

作り方
①ゴーヤを1cm位の輪切りにしてスプーンで綿をぬく
②ミンチ肉にしょうが、葱、砂糖、醤油をまぜあわせてねる。
③ゴーヤの内側にかたくりこをまぶして②をつめる。
④卵と冷水、メリケン粉でてんぷら衣をつくる。
④あまり熱すぎない温度で③に衣を着けてあげる。
赤いパブリカのあげたものも付け合せにしました。

これはお塩でいただいたほうがおいしいそうです。
私は何もつけないでぱくぱく、おいしかったです。

このレシピは金曜日以降にNHKのホームページに載るそうです。
夫にも好評でした。

もう1品 これもおいしいです。
c0037200_11461281.jpg熟したゴーヤと牛乳と蜂蜜。
(または熟したゴーヤとバナナと牛乳と蜂蜜)
これらをフードプロセッサーにかけるだけ。

NHKの試してがってんではゴーヤジュースにはオレンジジュースとゴーヤのすったものを使うように言っていました。
理由は柑橘類に含まれるクエン酸が細胞の壊れる際にできる「ビタミンC分解酵素」を抑える働きがあるからだそうです。

本当は青いままのゴーヤのほうがいいと思うのですが、この時期すぐに熟してしまうゴーヤの食べ方としてはおいしいと思います。
ちなみに写真のジュースはゴーヤ、バナナ、蜂蜜、牛乳のミックスです。
苦味は全然ありません。お子様にもお奨めできる健康ジュースと思います。

残暑の厳しいこの時期旬の食材をたっぷりいただいて健康に過ごしたいものです。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-30 11:43 | Comments(20)
凛として
夏のなごり2
今日も残暑がきびしそうです。
necomaruさんが夏のお花を集めてくださいました。
暑さに負けない元気な花たちです。そこで、
c0037200_10313956.jpgもみじ葵

からも元気をもらって残暑を乗り切りたいものです。

さながらディッシュアンテナのように強い太陽の光を集め、空に向かって咲く姿は凛として美しいです。
やけどしそうなくらいの赤色は夏色だと思います。

この花の葉っぱは細くてもみじのようです。
こうしてみると夏と秋をつないでくれる伝令役の花なのかも知れません。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-29 10:32 | Comments(14)
花暦 沢桔梗
c0037200_10455419.jpgc0037200_104695.jpgc0037200_10462954.jpgc0037200_10464612.jpg












Rohmanさんのお宅では20日も前(8月6日)に開花していた沢桔梗がやっと1輪開いてくれた。
5~6年前我が家へやってきて、挿し木をしては増やしながら、友達にもらっていただいた花だが、今年はなぜか1本だけ。かわいそうなので途中で挿し木をしなかったら、ジャックと豆の木のごとく伸びて伸びて。
測ってみたら82cmの丈がある。
面白い花形をしているので、いろいろな角度から写してみたら、ちがった花色になってしまった。
これはたった1輪咲いた同じ花です。
桔梗という名前なのに葉っぱも茎も花さえも桔梗に似てない。

でも桔梗という名を持って秋を知らせにきてくれたのだろう。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-28 10:47 | Comments(12)
わが財を世のために捧ぐ
ふるさと発スペシャル大原孫三郎の情熱

c0037200_13275121.jpg昨日午後7:30から8:38までのNHKの番組を大変興味深く見た。
名前はあまりに有名だし、断片的なことは折に触れて耳にしていたのでとても身近に感じてはいたが、この番組を見てあらためて彼の思想と彼の業績の大きさに驚いた。
「わが財を世のため人のために使い切る」といって社会福祉や孤児院の資金援助、労働条件の改善など一人の人間が一生の間によくここまでといえるくらいの活躍をしている。

くらしきの町は大原さんの町といわれる所以がよくわかった。
今ここ倉敷に住んでどれほど彼の偉業の恩恵を受けていることか。

「わしの目は10年先が見える」といった彼は今の倉敷もずっと見えていたのかもしれない。
大変な偉人を郷土に持って誇らしく思える。
今も昨日のテレビの感動の余韻が残っている。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-27 13:32 | Comments(4)
秋はまだかいな その2
台風はこちらに暑さだけ運んで 残して 去った。

c0037200_1046771.jpg暑いけど平和な一日の始まり。

c0037200_1047325.jpg









                          朝の太陽を受けて緑の風がふいてくる。

c0037200_10485861.jpg朝露を宿して稲の穂が出始めている。

c0037200_10533556.jpg









                         稲の花は花びらをもたぬという。
                         もみから覗いた白い雄しべはさながらお米のよう。
                         もう1月もしたら立派なお米になって頭をたれた
                         姿に出会えることだろう。

c0037200_1124584.jpg川辺に咲いた可憐な昼顔?が散歩をいっそう楽しくさせてくれる。

秋の足音を探した散歩でした。
今日も一日いい日でありますように。

お願い:稲の花は9時から12時ごろだけ開花するそうです。
良いカメラをお持ちのどなたか開花した稲の花を見せていただけませんでしょうか。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-26 10:49 | Comments(14)
秋はまだかいな その1
暑い日はもう満足しました。
涼しい秋の気配をさがしてみましょう。
今日は気早く「実りの秋」を探しました。

c0037200_10522946.jpgおいしそうに色づきました。でもこれはたべられません。椿の実です。

c0037200_10543476.jpgそろそろ店頭にりんごが並ぶ頃です。
これは「姫りんご」
かじってみましたが味がありません。
赤く色づく頃もっと涼しくなっていることでしょう。

c0037200_10555564.jpg夕顔が次世代を作りました。






c0037200_119442.jpg老爺柿です。
小指の先ほどの小ささがたまらなく可愛い柿です。
これで一人前の大きさでこれから次第に色づいてきます。
黄色く色づいた頃もう秋本番です。

c0037200_11142143.jpgくちなしの実がもうすぐ色づきそうなのにまだ花が咲いています。次々に咲いてきます。こんなことははじめてです。


c0037200_11195491.jpg河童の隠れ蓑
(この名前で教えていただいて、ずっとそう思っていたのですが、検索してもでてきませんでした。
きっと名前がちがっているのだと思います。ご存知の方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。)
この蓑で我が家の玄関を隠しています。


葉っぱや実の色合いから秋はまだまだ遠いようです。
でもこうして秋の準備は滞りなく進められています。
もう少しの間暑さを我慢することにしました。
[PR]
by yassy127 | 2005-08-25 10:56 | Comments(14)
発見・美しいもの
c0037200_17285117.jpg春に良く咲いていた花にらも美しいけれど、どうして、どうしてこの にらの花 も負けず劣らず美しい。
レンズを通してみてその美しさを再発見。
切っても切っても芽吹いてくる強靭なスタミナ野菜がこんなに美しい星形の花をつけた。
どこかに星の王子様がひそんでいないかな?



c0037200_17341688.jpg花後のレマチス
これが日ごとに変身していきそう。
身軽くなって自分の居場所を見つける旅にでるのかな?
[PR]
by yassy127 | 2005-08-24 17:28 | Comments(12)
はかない恋
はかない恋 艶やかな美人と言う花言葉を持った月下美人が今年2度目の花を見せてくれました。
茎が葉状に変化した茎節から花をつけるので一見葉っぱから花が咲いているように見えます。
午後8時ごろから香り始めます。写真は10時30分ごろの様子です。
翌朝にはしぼんであの高貴な香りもどこかへ消えていってしまっています。
美人は薄命です。

c0037200_1422913.jpgc0037200_13544130.jpg
[PR]
by yassy127 | 2005-08-23 13:53 | Comments(16)
寂しい日
今日はつらい寂しい日になりました。
c0037200_16203524.jpgこんな日が繰り返されるたび、落ち込むのです。
10日前静岡から帰倉してくれていた次女たちが帰り、近所の孫たちがかえり、
一度に引き潮がやってきました。
大きくなった娘たちにまだまだしてやりたいことばかりです。

娘たちの立場から見れば年々老いていく親が心配の種になっているのだと知りながら、まだ親業をしたがっています。
12月にはまた会えるのに。去られる度におちこむのはなぜ? 
[PR]
by yassy127 | 2005-08-22 16:32 | Comments(14)