ひいご池湿原
ヒイゴ池湿原
岡山県総社市の福井地区にある湿原です。
高速道路の建設により消滅する運命にあったのですが、道路設計の部分的変更をして、
湿地の移設と保全に取り組み,1996年に完成したものです。

これには自然保護のために尽力してくださった大勢の英知のあるお方の努力があってのことでした。
重井病院院長重井博先生、重井薬草園園長古屋野寛先生、そして一番身近に接してくださっているRohmanさんなどが私の知っている人たちです。

先日の湿原は夏モードでした。
向こうにトンボ池が少し見えています。
この位置から後ろを振り向けば、まだまだ後ろ遠くまで広がっています。
c0037200_5574110.jpg


ここの動植物は下のような案内板で知ることができます。
c0037200_22494497.jpg

でも私のであったトンボのように、案内されているもの以外のものもあります。

この日出合った花は次のようなものです。
c0037200_5583038.jpg

c0037200_5585291.jpg

c0037200_5592683.jpg

c0037200_5595881.jpg

c0037200_602888.jpg

これらの中で私が知っているのはアザミだけです。
名前はわからなくても、どれも美しい花でした。

c0037200_5274628.jpg

[PR]
by yassy127 | 2008-07-23 06:01 | Comments(15)
Commented by mhide-mh at 2008-07-23 08:33
これらの花々名前はわからないまま見たことはあります。
ところで、この「ひいご池湿原」はどのあたりにあるのですか?
新聞等でよく目にはするのですがどこから行けばいいのでしょう?
私がわかるのは、砂川公園から鬼の城あたりですが、これは見当違いですか?
Commented by mhide-mh at 2008-07-23 08:50
あれから地図で調べておおよその場所がわかりました。
どうもすみません。
Commented by yassy127 at 2008-07-23 09:55
mhide様 コメントありがとうございました。
私は429号を北進して180号を横切って、岡山道の手前に案内板がありますので、それに沿って進みます。
左手に池が現れますので、そこで岡山道の下をくぐって進みますと駐車場にたどり着きます。
Commented by yoas23 at 2008-07-23 11:58
小規模の湿原は埋め立てられたりして無くなってしまった所が多いですね。
でもここは湿地の移設がなされたようで良かったです。
ここの植物たちもきっと安堵の胸をなで下ろしてるでしょう。
湿原は珍しい植物もありますが、何と言ってもトンボの天国ですね。
Commented by yassy127 at 2008-07-23 15:04
yoas様 コメントありがとうございました。
ここには感謝の碑建立有志の会の方が立てた碑がたっています。
そこには次のように刻まれています。

水と緑を伝えるため
この地に
美しい自然を守る
強い意志と
英知と英断により
貴重な自然が残る

今は地元の小学校も保全に協力しているそうです。
Commented by Rohman at 2008-07-23 16:07 x
ひいご池湿地の詳しいご紹介有り難うございます。
最後のRohmanは余分ですが、こうして残っていて
ありがたいことです。ご紹介のように、今は地元の
総社北小学校の児童たちが積極的に維持管理に
当たってくれています。

花の名前、最初のはヌマトラノオと思いますが、あとは
よくわかりません。どなたか教えてくださるい゛しょう。

時期がちょうど外れ時でしたね。

昨年の記録をみると、サギソウを8月11日に撮影しています。
そのころ覗いてみてご連絡します。懲りずに行ってみてください。
Commented by macky_work at 2008-07-23 18:28
総社に湿原があること、知りませんでした。
ウチからそう遠くないところに、こんな豊かな自然があったのですね。
それに、かつては高速道路の建設と共に消失しかけたとか。
でも、自然保護のために熱心に動いてくださった方のおかげで、今の
この姿があるのですね。
感謝して、今度は私たちが大切にしなくては。
Commented by ひーちゃん at 2008-07-23 20:31 x
ひいご池湿地 山野草の宝庫のようですね
オカトラノオ ヒヨドリバナ ノアザミ まではわかりました
そのあとはわかりません yoasさんにお願いしましょうか
Commented by yassy127 at 2008-07-23 21:00
Rohman様 コメントありがとうございました。
ここまでのご苦労をお察しします。
先人のご苦労のおかげで、素敵なbiotopeが生き残ったことはありがたいことです。
ネットで調べて見ますと、トンネルや道路などからの灯りをさえぎる工夫など細かいところまで工夫されているようですね。

子供たちにこのbiotopeの存在の大切さを知ってもらう意味でも小学生のこの事業への参加は好ましいことだと思います。
Commented by yassy127 at 2008-07-23 21:13
macky_work様 コメントありがとうございました。
>総社に湿原があること、知りませんでした。
私も知るのが遅かったのです。
これを知ったのもブログのおかげです。
そして初めて行ったのが昨年でした。
このbiotopeのできるまでのいきさつなども知らないままでした。
もっとどこかでしっかり伝えていただきたいですね。
自然保護センターは少し遠いし、その点ここは近いので身近に感じます。
Commented by yassy127 at 2008-07-23 21:19
ひーちゃん様 コメントありがとうございました。
さすが良くご存知ですね。
ひーちゃんさんにすでに紹介していただいているものもあるようなのですが、
何せ重症の健忘症なので、本物を見ても確認できないのです。
たしかヒヨドリバナはヒーちゃんさんが取り上げておられましたよね。
Commented by miyakeoriibu at 2008-07-23 21:57
こんばんは!
ひいご池湿原は色んな虫や花の宝庫ですね。
私は行ったことがありません。
是非行ってみたいと思いました。
小さな花を綺麗に写しておられますが、私も薊以外には分かりません。
Commented by yassy127 at 2008-07-23 22:07
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
こんばんは。
oriibuさんにはお目当てのものの見ごろを確かめて行っていただきたいと思います。
私のようにむでっぽうに行かれないほうがよろしいと思います。
8月中旬にはサギソウがきれいだそうです。
Commented by tomochi112 at 2008-07-23 23:35
最初の花はヌマトラノオのようですね。
私も見てきました。
アザミの次の写真は分かりづらいのですが、この時期湿原に咲いている小葉擬宝珠(コバギボウシ)に似ていますね。
淡紫色ではなかったですか?
Commented by yassy127 at 2008-07-24 05:35
tomochi様 コメントありがとうございました。
いろいろ教えていただいてありがとうございました。
tomochiさん良くご存知ですね。
1枚目はヌマトラノオのようですね。(今ネットで調べてきました。)
ノアザミの次はギボウシの花とは少し違うような気がします。
上に不鮮明ですが拡大してアップしてみました。
一番下はアギナシだとわかりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マウス トンボ撮り >>