盆栽教室
は月に一度です。
なのに、それなのに忘れてしまうところでした。
Fさんが電話を下さらなかったら?

講師のこんな鉢物も見ることができないところでした。

c0037200_620465.jpg

c0037200_6202532.jpg

c0037200_6205289.jpg

c0037200_6212163.jpg

c0037200_6214129.jpg

c0037200_622296.jpg

[PR]
by yassy127 | 2008-04-18 06:22 | Comments(20)
Commented by Rohman at 2008-04-18 07:03 x
カンアヤメ もう咲いていますか、私も鉢がありますが、記憶の外です。

アケビのような蔓ものも育て方で盆栽になるのですね。

スズランも芽生えがきれいです。

ずんぐりしているからだるまアヤメでしょうか。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 07:22
Rohman様 コメントありがとうございました。
カンアオイはmhideさんのところで見せていただいていたのとはまた違っていました。
http://mhidemh.exblog.jp/d2008-04-09
個性的な花でした。
アケビは雌雄異花ですが、自分の木での受粉はみにならないそうで、他の人の木のはなを持ってきて受粉するそうです。
この日は幸い二人鉢をもってきていましたので、受粉ができたようです。
先日アップしました紺色のアヤメもダルマアヤメのようです。
でもPC検索ではこの名前ではあがってこないのですが。
Commented by ビッグアーチ at 2008-04-18 07:37 x
カンアオイあるところにはギフチョウが見られるとYoasさんに聞いています、月末山歩きはイチリンソウとカタクリの群生を見に行きますが、このカンアオイに出くわし、ギフチョウに逢う事と欲張っています。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 13:19
ビッグアーチ様 コメントありがとうございました。
いいですね。
ギフチョウとで会えますように!
カンアオイはすごく地味な花で、しかも地面に這いつくばって咲いています。ちょうどカンアオイが咲く頃ですからギフチョウともデートができるのではないかしら。
首尾よくいきますように!
Commented by yoas23 at 2008-04-18 15:03
場所がらサンヨウカンアオイでしょうか?
カンアオイにはたくさんの種類があって、一番分布域の広いヒメカンアオイを始め、
ランヨウアオイ、スズカカンアオイ、カギガタアオイ、ミヤマアオイ、クロヒメカンアオイなどがありますが、
何と沖縄県の石垣島にはオモロカンアオイなるものがあります。
葉の大きさも大きくてこちらのものの数倍はあるでしょうか・・・
野草好きの方には堪らないものかと思います・・・
↑ビッグアーチさん、上手くギフチョウに出会えると良いですね。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 16:38
yoas様 コメントありがとうございました。
まあお詳しいこと!
山野草博士号を差し上げたいです。
万能選手のyoasさんのまた異分野のすごさ発見です。
はじめてみたカンアオイで、その雰囲気に驚いています。
Commented by bisui at 2008-04-18 16:49 x
このカンアオイはちよっと見ただけでは何の変哲も無い地味な花ですが以前、盆栽教室で講師の先生から、これは希少価値の有る物と言われ、伝市鉢と言う鉢に植えるものと聞かされたので、早速伝市鉢なる物を買って植えた事が思い出されます。冬は枯れた様になりますが、春になると急に元気になっています。
アケビはまだ持っていませんが、欲しい物の一つです。小さな盆栽に実が一つか二つ生っていれば最高です。スズランは花茎が高くて葉が低い、私のものは逆になっています。どの様にしたらこの写真のようになるのでしょうか。
ダルマアヤメ、サンズンアヤメと区別が付きません。この花は冬の寒い時にも咲きました大変強い植物ですね。いずれにしても今日の写真は盆栽山野草教室の皆様のお顔が目に浮かび懐かしいです。そのうちお会い出来ることを楽しみにしております。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 17:48
bisui様 コメントありがとうございました。
カンアオイを以前に見せていただいたことがあるのですね。
なのに、私には昨日が衝撃的な対面だと思っていました。
といいますのも視力が弱いので後ろの方からでよく見えてないので、認識がなかったものと思われます。
または健忘症のせいだと思います。
アケビはほしいですね。
昨日はoni...とfu...さんがもってきておいででした。
スズランははじめスズランとわかりませんでした。
やはり小さい鉢で栽培するのでしょうか。
先日私がアップしたものもダルマアヤメだったようです。
葉っぱが広いのが特徴でしょうか。
教室の雰囲気を少しでもお伝えできていましたら、うれしいです。
私たちもbisuiさんがおいでくださるのをずっと首を長くして待っています。
Commented by ひーちゃん at 2008-04-18 20:50 x
カンアオイ アケビノ受粉 スズランのつぼみ
ダルマアヤメ このような盆栽もあるのですね
とてもすばらしい画像で いいもの鑑賞させていただきました
私の盆栽の概念が変わりました
Commented by yassy127 at 2008-04-18 21:35
ひーちゃん様 コメントありがとうございました。
カンアオイ、スズラン、ダルマアヤメなどは大きな盆栽の前置きというのでしたか(?)、主の盆栽のそばに添えて飾るのに使います。
なので小さい山野草で小さく作るのです。
いわば主になる盆栽を引き立てるための飾りに使うために育てます。
Commented by nana at 2008-04-18 21:36 x
カンアオイ、はじめてですがこれが花なんですね。アケビも盆栽で栽培とは・・・
↓ タイリントキソウ なんと綺麗な花色なんでしょう・・・
Commented by miyakeoriibu at 2008-04-18 21:37
カンアオイ これは花なんですね。色も形も変わっていますね。初めて見ました。
アケビ あの食べられる黒い種がいっぱいあるアケビのことですね。
これも盆栽になるのですね。驚きました。
雄花 雌花 受粉したもの さすが盆栽教室ですね。
鈴蘭は我が家も大きな植木鉢で今咲きかけています。
苔が植えてあって素晴らしいですね。
盆栽といえば松のようなものかと思っていました。
私も盆栽の概念が変わりました。
お写真もとてもシャープで綺麗です。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 22:12
nana様 コメントありがとうございました。
カンアオイは素朴な趣が珍重がられるのでしょうか。
目立たない花です。
葉っぱが葵の紋に使われているようです。
アケビを小さく作ってこれに実をならせるのです。
実がつくと楽しいでしょうね。
実物のトキソウの美しさはどうしても表現できないもどかしさを感じています。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 22:23
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
カンアオイは花がどこにあるのだろうと探しました。
ほんとに地味な花ですね。
アケビのように実になる盆栽を実物(ミモノ)盆栽といいます。
かりんでも柿でもグミでも、りんごでもこれに使われます。
メバナに蜜がついているのが見えるでしょうか。
山野汪草は盆栽飾りに添えて使います。
これは針金かかえなどがいらないので楽です。
写真をほめていただきありがとうございました。
Commented by yuyu-prin at 2008-04-18 22:52
カンアオイは地味な花ですね。
名前も花も初めて。
アケビを盆栽になるのですか
すずらんは我が家のもありますが増えて困っています。
すずらんは地植えより鉢植えのほうがベストでしょう。
私には盆栽は無理ですので目の保養をさせていただき有難うございます。
Commented by yassy127 at 2008-04-18 23:18
yuyu-prin様 コメントありがとうございました。
カンアオイは珍しいですよね。
これを好むギフチョウのほうが有名ですが。
アケビの盆栽はいいですよ。後から食べられますしね。((-^〇^-) ハハハハ)私も盆栽はできませんが、ただ単に植物を育てて楽しんでいます。
Commented by tomochi112 at 2008-04-19 00:20
アケビの花 yassyさんに先を越されちゃった~(>_<)アハハハ
写真が鮮明でとてもきれいに撮れていますね。
このアケビは小葉が5枚あると思います。
私がいつも撮って(採って)食べているのは小葉が3枚付いている<ミツバアケビ>です。
もう大分前から咲いているのに撮ってなかったわ。(苦笑)
自然に生えているのに比べ盆栽のアケビはとてもきれいです。
Commented by yassy127 at 2008-04-19 06:46
tomochi様 コメントありがとうございました。
tomochiさんのアケビをぜひ見せてくださいね。
これは友達のアケビです。
私も種まきしています。
いま細いつるがのびています。
実は期待できませんが、葉っぱがかわいいので育てています。
もっと見られるようになったらお披露目しますね。
Commented by gomaanko at 2008-04-20 22:54
月1回だからわすれるんでしょう。私も1年に1回の廃品当番をすっかりわすれたことがあります。ほかの当番の方々ごめんなさいでした。
Commented by yassy127 at 2008-04-22 06:58
お返事が遅くなりました。
年1回は覚えるのがしんどいですね。

余談ですが、母が鴨方へ帰ってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カナダから愛をこめて タイリントキソウ >>