倉敷屏風祭
昔の町並みの風情が残る本町、東町の35軒で家宝の屏風を飾り花を生けてお披露目をするならわしが復活しました。
もう何度も紹介しましたので、珍しくないと思いますが、
今回はちょっと心に残ったところだけをピックアップします。

くらしきの宿 東町(露地を入り東門からおおきな日本庭園の踏み石をわたりますと大きな部屋を2部屋開放して飾られていました。パノラマがいびつになってしまいましたがお許しを。)

c0037200_638573.jpg


本栄寺(本堂全体に沢山の展示がしてありました。その中から屏風と倉敷天領団扇)

c0037200_6414294.jpg

c0037200_6423722.jpg


御坂の家
c0037200_6443278.jpg

NPO法人 倉敷町家トラストが現在再生建て替え中でした。屏風絵をカメラに収めるのを忘れてしまいました。)

ギャラリーJUROU
新進気鋭の作家 大橋庄司の水墨画が展示してありました。

c0037200_6512264.jpg

c0037200_6515098.jpg

[PR]
by yassy127 | 2007-10-22 06:52 | Comments(18)
Commented by geruka at 2007-10-22 07:17
広島へ出かけて倉敷屏風祭りを見られませんでした
yassyさんのブログで見せて頂きうれしいです
有難うございました
Commented by Rohman at 2007-10-22 07:53 x
嘗て、2度訪ねましたが、これらは記憶に有りません。
年ごとに、多少展示をかえているのでしょうね。
見応えのある書画のようですね。
Commented by yoas23 at 2007-10-22 09:49
昔の書や日本画には風情を感じ大好きなのですが、
とりわけ、最初の彩色された屏風は気に入りました。
二間続きの大作で山水をあしらってありますが、
気持ちの落ち着く素晴らしい屏風ですね。
歴史のある町にはこうしたものがきちんと保存されていて、
また展示されるのも相応しいと思います。
近くでないのが残念です(ーー;)
Commented by kancyan7 at 2007-10-22 09:54
yassyさん、ごきげんよう~♪
屏風祭、私も出掛けましたから、yassyさんの目線のブログ掲載を、楽しみにしていました。
御坂の家を載せる心憎い演出に、地元を愛する地に付いた取材魂を感じ、”さすがyassyさん!”ですね。

Commented by ビッグアーチ at 2007-10-22 13:52 x
昨年の祭りは拝見しましたが、一番最初の屏風は昨年には見なかったですね。年々展示するお家が変わるのでしょうか?それとも、色々お持ちなのでしょうか?
Commented by yassy127 at 2007-10-22 14:17
geruka様 コメントありがとうございました。
広島の観光よかったですね。
屏風祭りは今年も大賑わいでした。
順番を待ってというようなところもありました。
来年は又ありますからお楽しみになさってください。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 14:21
Rohman様 コメントありがとうございました。
沢山ありますのでいつも全部は見ないのですが、今年は全部見学しました。
本栄寺、御坂の家、JUROUは初めて行きました。
特に大橋庄司さんの水墨画はよかったです。
こんな水墨画を習いたいと思うほどでした。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 14:26
yoas様 コメントありがとうございました。
昔からあった祭りだったのを最近復活したようです。
倉敷祭りは別名屏風祭といわれていたようです。
町内各家がとおりに面した格子戸をはずし、屏風を飾り、花を生けて人々をもてなした伝統を復活したものということです。
古い家が多いので豪華な屏風が毎年沢山展示されます。
観光客に人気があるそうです。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 14:29
kanchan様 コメントありがとうございました。
お久しぶりです。
kanchanさんの洗練されたレポートをぜひ見たいのですが、お願いできませんでしょうか。
私のはしょうもない独断的な報告で偏りがあるのをお許しください。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 14:33
ビッグアーチ様 コメントありがとうございました。
一番上のは今年始めて見る屏風絵です。
展示する家はほとんど同じですが、年々変わったものを展示しているようです。家によっては借りて展示しているところもあるようです。
でも大体その家にあった家宝をお披露目しているようです。
私的には大橋さんの新しい水墨画の屏風が一番気に入りました。
京都四条の丸山応挙の流れを汲む水墨画を発展しているようです。
Commented by miyakeoriibu at 2007-10-22 19:31
屏風祭りを見に行きたいと思いながらなかなか行けなくて・・・・・・・・・・。
今日倉敷に行く予定が決まっていたので2日続けて留守にするのもと思いよう出かけませんでした。
立派な屏風がありますね。
大橋さんの水墨画がいいですね。
来年は是非見に行きたいです。
Commented by ひーちゃん at 2007-10-22 21:27 x
こんなお祭り 素晴らしいですね
この屏風の風格 その前に生けるお花も気を使うでしょうね
こんなお宅が35軒 さすが倉敷です
ぜひいちど見たいものです
Commented by nonohana23 at 2007-10-22 21:36
yassyさん 近くても中々行けない屏風祭りを見せていただき
古き良き物を今迄守ってこらられた方々に感謝しますし
このお祭りを企画 参加してくださっている方にも感謝ですね。
どれも「素晴らしい!何度も見させていただきました。有難うございます。」
新進気鋭の大橋さんの屏風 力強さを感じて・・・私大好きです。
実物はさぞ素晴らしかったでしょうね。
町屋トラストが御坂の家を再生されているのも素敵ですね。
東町を歩いていて立派なお宅が荒れているのを見て辛かったですが
こうして町屋を再生し 昔のような人の流れができるといいですね。
Commented by hsrolay at 2007-10-22 21:41 x
こんなすばらしい日本の文化始めてみました。
私はこんなすばらしいものを見たことなくて、ありがとうございます。

私のところではこんなすごいものないです。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 23:03
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
はじめてみたときは感動しました。
毎年見ていますとその感動も少なくなりましたが、それでもおもてなしの心のあるいい催しだと思っています。
来年はぜひご覧ください。見る価値ありです。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 23:08
ひーちゃん様 コメントありがとうございました。
七夕祭りにしろ屏風祭りにしろ、倉敷の祭りはおとなしいという感じを持っています。規模が小さく範囲が狭いということも一因かもしれません。
でもしっとり落ち着いて私は気に入っています。
生け花は町中ありますが、屏風のところには必ず置いてありますね。
usatyuさんたちのご努力があるようです。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 23:18
nonohana様 コメントありがとうございました。
ほとんどカメラに収めたつもりが落としているところがありました。
今年は全部回りました。
スライドショーにでもして全部お披露目してもよかったですね。
でもね、実物とその場の空気はなかなかお伝えし切れません。
nonohanaさんこのときばかりはここ東町、本町がにぎやかな通りに変身します。
いつまで続くでしょうか。リピーターがどれくらいいるでしょうか。
一度雰囲気を知ると遠方からはたびたび来れないでしょうね。
大橋さんの水墨画はいいですね。
ご本人とも少しお話が出来たのですが、宇宙をテーマにすることが多いそうです。
Commented by yassy127 at 2007-10-22 23:24
hsrolay様 コメントありがとうございました。
昔行われていた風習を復活させたものですから、昔は豊かな暮らしがあったのですね。
倉敷でもこのあたりは昔からの家が立ち並び、家並み保存がされていますので昔ながらの家のたたずまいが多いです。
なので屏風祭りの復活がたやすく出来たのだと思います。
十月だい3土日に行われます。
hsrolayさんにもみていただきたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 盆栽研修 倉敷秋祭 >>