盆栽教室
へ月1回参加しています。
いつも講師がいろいろは鉢物を持ってきて見せてくださいます。
沢山有ったのですがその中の一部を見てください。

c0037200_23115991.jpg


左上 メギ      右上 サンザシ
左下 ナツハゼ   右下 キバナホトトギス

ビナンカズラを剪定して針金かけをしていただきました。
c0037200_23165988.jpg


来年はこれにしっかり実がなりますように。
[PR]
by yassy127 | 2007-10-18 23:21 | Comments(12)
Commented by ひーちゃん at 2007-10-18 23:59 x
盆栽 職人技の一端を垣間みる思いです
小さい宇宙のようですね
この針金 来年眺める頃には はずすんですか?
剪定って難しそうですね(p_-)
ビナンカズラ 来年が楽しみです
Commented by yoas23 at 2007-10-19 02:42
なるほどこうした実物盆栽だったのですね。
ビナンカズラもすっかり枝ぶりも調整して頂き、かっこ良くなりましたね。
来年はたくさんの実が付きますように・・・
Commented by yassy127 at 2007-10-19 06:17
ひーちゃん様 コメントありがとうございました。
剪定も針金かけもまだよくわかりません。
それに針金かけは力が要ります。
はずすのもこれをきらないといけないようになることがあります。
この針金をいつはずすかはまた講師にたずねてからにしましょう。
講師はすいすい作業を進められます。
こんなつまらない盆栽も直ぐきれいに変身して下います。
来年を楽しみにしていてください。
Commented by yassy127 at 2007-10-19 06:21
yoas様 コメントありがとうございました。
ビナンカズラは庭植えにするとよく実がなるそうですね。
それに花粉付けのてまもいらないそうです。
ところが盆栽は花数が少ないので、それに1日花なので手をかけてやらないと実がつきません。
剪定してもらって美男になりましたので、これから大切に世話して行きます。
Commented by Rohman at 2007-10-19 06:55 x
メギやサンザシのような樹も盆栽になるのですね。
ナツハゼはこれからUPしようと思っているところです。
こんなぼうぼうと伸びる樹も、どう整えるのでしょう。

ビナンカズラ、整えた樹型、よくわかりました。
ホトトギス 葉先が少し灼けたようですが綺麗に咲きましたね。
タマガワホトトギス?それともキバナホトトギス?なんでしょう。
Commented by yassy127 at 2007-10-19 07:15
Rohman様 コメントありがとうございました。
有難うございました。キバナホトトギスといわれたと思います。
記事を訂正させていただきました。
このホトトギスもカンレイシャの下で焼けたそうです。
でも花はきれいでした。
メギは実がきれいですが、私はまだ一度も実をつけたことがありません。
それにこれは少しの水切れにも直ぐ枯れてしまいます。とても育てにくい木です。サンザシは2種類あるそうです。もう1種類のほうが珍しいと言っていました。
ビナンカズラはすぐ蔦が伸びてきますのでこれから気をつけていかないといけません。
Commented by nonohana23 at 2007-10-19 10:13
キバナホトトギス とっても可憐なお花ですね。背丈は低いのでしょうか?
盆栽教室で ビナンカズラもすっかり美形の美男になりましたね(^^♪
美しくなる為には こんなキュークツも耐えなければいけないのですね。
これからの成長がとっても楽しみです。
Commented by bisui at 2007-10-19 12:45 x
盆栽教室を欠席してもう一年近くなるので懐かしく拝見しました。さすがに講師の先生の腕は凄いですね。
メギの実が鈴なりとは驚きです。私などは実が付くどころか、過去に5〜6本ぐらい枯らしているので大変難しい木だと思っています。
ビナンカズラはだいぶ枝を落として針金を掛けているようなので、私もこれからこの写真を参考にしてやってみようと思います。
Commented by yassy127 at 2007-10-19 16:16
nonohana様 コメントありがとうございました。
ホトトギスにもいろいろな種類があることに驚くばかりです。
去年までは2種類しか知りませんでした。
それがブログを通して沢山教えていただきました。
盆栽はこのような整形手術やとり木や芽接ぎなど人間の手術を思わせることが沢山あります。
せっかく美男にしていただいたので、これを崩さないように管理しなければいけませんね。
Commented by yassy127 at 2007-10-19 16:25
bisui様 コメントありがとうございました。
ひそかにbisuiさんがこのページを見てくださればいいのになーと願いながら書きました。
お目にとまってうれしいです。
昨年大変お世話になりました研修に明日四国へ行ってきます。
又帰りましたら報告させていただきます。
姫路城からもう1年が過ぎたのですね。
今回は前に行ったことのあるところばかりです。

ビナンカズラが参考になればうれしいです。
実がついている枝は後で切り落とすこと。
実のついた枝の直ぐ上の枝はあれ以上伸ばしてはいけないこと
(下のほうから2本に分かれた太い枝の間には空間を作ることが必要だということです。)
参考にしてください。
Commented by miyakeoriibu at 2007-10-19 19:23
盆栽教室 楽しそうですね。
ナツハゼが盆栽になると知り驚きました。
ナツハゼと言うのは私たちが子どもの頃「ヤマナスビ」といって食べていたあの濃い紫の粒のなる木ですね。

昨日見せていただいたビナンカズラの剪定と木の形を整えるための針金かけをしてもらわれたのですね。来年は沢山の実をつけることでしょう。
我が家でも針金を巻いて、皐月や盆栽の松の形を整えています。
Commented by yassy127 at 2007-10-19 19:32
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
盆栽教室は植物の好きな人たちの集まりなので楽しいし、情報も沢山入ります。少しでも植物のことを知って植物と付き合うのが植物のためにも自分のためにもいいと思っています。
いつまで続くか分かりませんが。

ナツハゼはヤマナスビです。子供の頃食べたことがありますね。

針金かけをしていただいてビナンカズラの姿が端正になりました。
これを維持できるといいのですが。
サツキも松も育てるのが難しいですね。
私はサツキをきれいに咲かせることが出来ません。
松の芽つみもなかなか思うように出来ません。
なので不恰好な松しかもていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 瀬戸内の夕日 小さな実り >>