セイタカアワダチソウの魅力
この花はあまりに元気よく繁殖して嫌われ者になっていますが、1株2株ちょこっと咲いているとかわいいものですね。

c0037200_23462680.jpg


ほら虫が飛んできました。
これは虫に受粉の手助けをしてもらうそうです。
1個体から5万個くらいの種子を作るそうです。

元気のいいススキのほとりに陣地をきづいたこの花
あのススキを駆逐するでしょうか。
観察することにしましょう。

あまり歓迎されないセイタカアワダチソウの魅力に迫ってみました。
ぜひご覧ください。


[PR]
by yassy127 | 2007-10-10 23:46 | Comments(18)
Commented by tomochi112 at 2007-10-11 00:08
やったあ!
yassyさんがこんな時間にupされることはないので一番乗りで~す。
空き地に群生しているセイタカアワダチソウは苦手だけど、ちょこっと咲いているのはかわいいですね。
でも好きかと聞かれるとウゥーンどうかなあ・・・(?_?)
Commented by Rohman at 2007-10-11 06:24 x
先日休耕田のセイタカアワダチソウなど刈って来ました。
憎まれ者ですが、子細に見ると可愛いものです。
UPしようかと迷っていたところです。

可愛い筈です、あのアキノキリンソウの仲間です。
アキノキリンソウは別名アワダチソウ。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 06:31
tomochi様 コメントありがとうございました。
一番のお越し有難うございました。
群生しているセイタカアワダチソウは遠くからの眺めはなかなかですよ。
ただ近づいてみると繊細さにかけますね。
でも一つ一つの花は繊細で技巧に富んでいます。
どの方向から見てもきれいだなーと思いました。
このスライドはね。昨晩作成して投稿したのが22:05
認証に1時間35分かかりました。
こんなことは初めてです。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 06:37
Rohman様 コメントありがとうございました。
Rohmanさんもアップしてください。
Rohmanさんの視点がいつもすばらしいので気に入っています。
花粉症の原因になるからと嫌われたようですが、風媒花ではないのですね。でもこれだけ勢力があると、花粉が相当数風で飛ぶでしょうね。
この花に限らず、外来種はサイズが大きくて勢力がありますね。
やはりアキノキリンソウに軍配があがりそうです。
Commented by ひーちゃん at 2007-10-11 06:43 x
おはよう・・・みなさんに先を越されました(^^;
セイタカアワダチも先を越され・・・
よ〜くみると かわいいです
邪魔者イメージのせいで アレルギー起こす・・イメージで
ついつい無視して 
アキノキリンのときはアワダチとまちがえないように・・と
思っていたのに
いまや中国自動車道はセイタカアワダチで占拠されていますよ
こんなに存在感のある花 流石yassyさんです
偏見はいけませんね どの花も美しい
Commented by yassy127 at 2007-10-11 06:59
ひーちゃん様 コメントありがとうございました。
おはようございます。
そう、邪魔者で、アレルギー源でと嫌われ続けながら、
わが国にはびこり続けています。
他を押しのけても存在をしつづけるあつかましさも辟易。
一方で絶滅を危惧される植物も沢山ありますのにね。
この植物にも繊細さがあることをカメラを通して発見できました。
Commented by yoas23 at 2007-10-11 10:06
やはり季節ですね、あちこちのブログで拝見します。
外来の植物でこれだけ話題になった植物も珍しいですね。
このセイタカアワダチソウは増え過ぎると、自ら自滅するらしいですよ。
まるで人類の未来を予言しているそうです。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 10:15
yoas様 コメントありがとうございました。
>増え過ぎると、自ら自滅するらしいですよ
これで自然のバランスが取れているのでしょうか。
本家のアメリカ?でもこんなに沢山繁殖して物議をかもしているのでしょうか。
そんな声が聞こえてこないのですが。
人類の未来の予言・・・人類も地球上の生物との共存の折り合いを付けないとね。
Commented by ビッグアーチ at 2007-10-11 14:54 x
セイタカアワダチ」僕も川の中州に咲いてた2輪の花が水面にゆれて・・・
引き付けられて写真に収めたけど・・・アレルギー体質の人には大変嫌われている様ですが、世間を気にせずたくましく生きています。どうどうと自分をアピールしていますね。
Commented by miyakeoriibu at 2007-10-11 15:22
これも帰化植物ですね。
私が子どものころはなかったように思いますが・・・・・・・・?
歩いていても空き地には今たくさん咲いています。
1個から5万個の種子が出来るのですか。増えるはずですね。
花粉アレルギーを起こすとか、綺麗だからといって触らない方がよさそうですね。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 16:31
ビッグアーチ様 コメントありがとうございました。
花色が黄色ということもあって遠くからでも確認できますね。
虫も沢山寄せ付けているようです。
養蜂家には今時分の蜜集めにいいのじゃないでしょうか。
世間を気にせず、堂々と生きられたら面白いでしょうね。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 16:34
miyakeoriibu 様 コメントありがとうございました。
そうですね。帰化植物です。
帰化植物は元気がいいですね。
花粉アレルギーはないということですが。本当でしょうか。
今ちょうどこのはなが真っ盛りのようですね。
Commented by macky_work at 2007-10-11 18:25
空き地で伸び伸びと咲いているセイタカアワダチソウをよく見かけます。
こうしてアップで見ると、きれいな色をしているのですね~。
人間が放棄した荒地でも健気に強く育っているさまを見て、
申し訳ないと思いつつ、その力強さに感心もしつつ…。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 19:12
macky_work様 コメントありがとうございました。
私が思いますに、咲き始めの花は輝いて見えるのだと思います。
これが終盤に向かい、やがて枯葉に白い綿毛が残っているような姿はけっして美しいとはいえないと思います。
もしかしてこの植物は人間との生存競争をしているのでしょうか。
農業を営まれている人は大変でしょうね。
Commented by nonohana23 at 2007-10-11 22:02
yassyさん セイタカアワダチソウのお花はこんなんだった?と見直しました。
ドガログはまだ未知の世界の私! 一枚一枚どれも美しいです(^^♪
こんなにこのお花をじっくり見た事ありませんでした。よお~く見てみますね。
また今夜も気付かせていただきました。有難うございます。
Commented by yassy127 at 2007-10-11 22:25
nonohana様 コメントありがとうございました。
こんばんは。
いつも有難うございます。
わたしもね、クローズアップするまでは知りませんでした。
nonohanaさん、クローズアップレンズは遊べますよ。
いろいろ発見があります。
お勧めします。
ただカメラの機種によって装着できるものかどうか確かめてから、求められるといいと思います。
私の1号のカメラはだめでしたが、同じデジカメ(偶然にもどちらもPowerShotです)でも、これは装着可能でした。一眼レフではないのですが、レンズが装着できるのもあります。
Commented by mhide-mh at 2007-10-12 08:06
yassyさんが魅力を感じられたこの花 本当にアレルギーを起こさないんでしょうか? 私は喘息持ちなので仇と思っていました。
家の休耕田にも休耕畑にもここ2年ばかり増えだしたので、強力な除草剤で懸命に退治しています。
アレルギーを起こさず、なお増え過ぎると自滅するんだったら可愛がってやってもいいのですが・・・ 半信半疑!?
Commented by yassy127 at 2007-10-12 11:07
mhide-mh様 コメントありがとうございました。
アレルギー反応がどのように起こるのかわかりませんが、風に飛び散っておこるという仕組みは否定されたようです。
ただ沢山咲きますので空気中というより近くでは花粉が落ちるのではないでしょうか。今ネットで見てみましたがアレルギー源説は否定されているようです。でも敏感な方は近くに寄られないほうが無難だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋風の色 秋景色・・・・ヒガンバナ >>