親孝行な公立学校
として全国1位に輝いたのが倉敷青陵高校です。このネタは娘にもらったものです。
昨年12月24日発行「読売ウイークリー」に大きく取り上げられました。
c0037200_20332898.jpg

文字の部分を拡大してみますと
c0037200_20573388.jpg

c0037200_2038082.jpg

c0037200_2038153.jpg

この記事によりますと景気回復の実感の無い現在、学費の安い国公立大学に現役入学してくれることが親の願いである。
その意味で国公立現役入学率を独自の方法で算出してみた結果報告として倉敷青陵高校が1位になったと書いてあります。
地方校が上位を独占したのは大都市圏では、私立校へ生徒が流れていることが影響しているためということです。

昔から岡山県は公立高校が非常によくがんばっていると思っていましたが、岡山県でなく、全国でトップとは驚きました。

先生のご指導も並々ならぬものがあると察しがつきますが、願わくは純粋な気持ちで学問を愛する子が育って欲しいと思います。
[PR]
by yassy127 | 2007-01-04 07:26 | Comments(4)
Commented by Rohman at 2007-01-03 22:50 x
かっての同業者の一人として、格別の関心を持って読ませて頂きました。
私事ですが、先般孫娘が第一志望校に推薦入学が決まり
ホットしたばかりです。
進学競争は厳しく、先般も必修科目の履修問題が取り沙汰されました。
星陵高校の素晴らしい成果は学校当局は勿論、保護者を始め、
地区の風土など一体の帰結だと思います
こころからお慶び申し上げます
Commented by yassy127 at 2007-01-03 23:11
Rohman様 早々にコメントありがとうございました。
お孫さんの大学合格おめでとうございます。
心からお慶び申し上げます。
厳しい競争の中におかれた学校も生徒も保護者も大変ですね。
でも競争に勝つことだけにを目標にしないで、大切な人としてのたしなみもしっかり身につけて有為な青年が育つ学校を目指して欲しいと思っています。
Commented by 3reiko3 at 2007-01-04 21:17
岡山の公立志向の高さは、幼稚園から始まります。親にとってはありがたい限りです。周りみんなが当然公立!の雰囲気の中で子供たちは何も迷わず進学してきましたから。
娘の高校も、先生の口からは国公立の話しか出ず、私立の話はいつかしら・・・と思っているうちにもう受験間近です!(笑)
笑ってる場合じゃないのですけど、笑ってしまうくらい、国公立の話ばかりなのですよ。
その雰囲気の中で親も子どもも国公立を選択していくのだろうと、当事者として実感しています。
Commented by yassy127 at 2007-01-04 21:31
reiko様 コメントありがとうございました。
総合選抜だったころ、こんなことはなったと思うのですが、安部さんのすすめる競争の世界に学校も組み込まれていっていますね。

幼稚園から受験して私立の有名校を受けていく地域に住んでいると、親御さんは経済的、精神的に負担が大きいでしょうね。
全部公立で卒業してくれるとありがたいことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アイドル参上 こんな賀状 >>