タヌキマメの豆

山野草に詳しいRohmanさんが昨年教えてくださったタヌキマメ
そのタヌキママメにまめができました。
c0037200_6315655.jpg

「豆粒ほど」という言葉がありますが、これは取り出すのにてまがかかりました。
知らない間に鞘が空になってきているのに気がついて、ボールにとりこんで乾燥させていたのですが、またはじけてさやがとびちっていました。
右から2番目のじょうたいになっていたのです。
鞘に収まっているものを取り出そうとするとまたはじけて飛びます。
古谷野先生が同じ場所には生えないとおっしゃっていた意味がよくわかりました。

絶滅が危惧されている野草です。育てて見られる方はいませんか。
[PR]
by yassy127 | 2006-10-02 06:39 | Comments(9)
Commented by bisui at 2006-10-02 11:23 x
育てます。育てます。次の盆栽教室でお会い出来るのでその時に宜しくお願いいたします。なんだか急に涼しくなりましたね、久し振りの雨で鉢物の葉の色が鮮やかに見えます。このチャンスに先日の肥料を全部使ってしまいました。
Commented by yassy127 at 2006-10-02 13:36
bisui様 コメントありがとうございました。
今日は験がいいですね。
最初にコメントを下さった方が育ててくださるとは。
とてもうれしいので今度もって行きます。
Commented by Rohman at 2006-10-02 18:09 x
実にユーモラスな植物ですね。

古屋野先生も、種は採りにくいと、言って居られました。
Commented by yassy127 at 2006-10-02 19:23
Rohman様 コメントありがとうございました。
育て方がよくわかりません。
種まきをいつするのかもわかりません。
今年は3月にいただいてすぐ蒔きましたが発芽率が1/10でした。
もしご存知だったら教えていただけませんでしょうか。
ネットで調べましたが見つけられませんでした。
Commented by 3reiko3 at 2006-10-02 21:38
かわいい名前の花ですね。
藤の花の種もホウセンカの種も驚くほど、ぱーんと弾けて遠くまで飛んで行きますからこのタヌキマメもそうなのでしょうね。
種を守るための工夫ですね。
Commented by yassy127 at 2006-10-02 21:52
reiko様 コメントありがとうございました。
昔野原に生えていたものが、どうして衰退しているのでしょうね。
種に問題があるのでしょうか。
野草は強いものとばかり思っていました。
Commented by Rohman at 2006-10-03 18:14 x
私もよくわかりませんので古屋野先生に聞きました。

一般に野草は取り播きが本来です。
でも翌年春に発芽するものは、一旦冷蔵庫に保存しておいて、
春になって播種しても良いと言うことです。

10%というのは未熟の種が交じっていたのではないでしょうか。

このようなコメントで良いでしょうか。
Commented by yassy127 at 2006-10-03 21:35
Rohman様ご丁寧にありがとうございました。
わざわざ問い合わせまでしていただいて大変恐縮に思います。
取り蒔きして見ます。
今冷蔵庫にしまっていますので明日にでも蒔いておきます。
大変ありがとうございました。
Commented at 2012-10-08 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏の名残 これからの日本と教育改革の課題 >>