春を迎えるために
岡山後楽園では芝焼が行われました。
点けられた火は瞬く間に広い芝生を焼き尽くして行きました。
真黒になった芝生の後楽園もまた見事でした。
c0037200_07053719.jpg
c0037200_07050654.jpg


[PR]
by yassy127 | 2016-02-05 07:14 | Comments(13)
Commented by komiti15 at 2016-02-05 19:13
岡山の後楽園では芝焼の行事があるのですか
芝に油が撒かれているのかしら・・・? なんて思いましたが
如何なものでしょうね?
瞬く間に燃える様子、黒くなった広い芝生もめったに見られませんでしょうから
私も機会があれば見てみたいです
一斉に新芽を出す時期も素晴らしいでしょうね
Commented by 鉄砲玉 at 2016-02-05 20:18 x
岡山市のメル友が以前に何度かこの風景を撮った写真を送ってくれたことがありました。
毎年行われる行事なのですね。
奈良の若草山の山焼きと同じですね。
真っ黒から緑へ・・・早く春になって欲しいものです。
Commented by yassy127 at 2016-02-05 22:58
komiti15様 コメントありがとうございました。
芝生はよく燃えますね。
これは竹のほうきのようなものに油をしませてそれに火をつけて芝生の上を引っ張ります。
すると芝生に火がついて、風が炎を広げていきます。
炎が進むのはすごく速いです。
岡山は晴れの国なので、空気が乾燥しているのでしょう。
とてもよく燃えます。
5月6月ごろには緑の芝生になります。
Commented by yassy127 at 2016-02-05 23:04
鉄砲玉様 コメントありがとうございました。
これは毎年の恒例行事です。
焼くことで虫を殺し、元気な芝生が蘇るようです。
松の菰焼きも毎年行われます。
昔からの伝統行事になっているようです。
真っ黒の灰は肥やしになると思うのですが、すぐはいてしまうようです。
なので黒い芝生は一時だけです。あちこちで行われる山焼きと同じですね。
Commented by hsrolay at 2016-02-13 16:30
こんばんわ
芝生を燃やすと新しい新芽が出ます。
新しい春への準備ですね
暖かくならないかな?
Commented by satami1224 at 2016-02-26 11:30
何度かニュースでは見る景色ですね
最初の写真は かがんで低い所から撮られたのですか?
手前の炎と向こうのほうの炎が その間の黒く焼けた芝と煙が・・・
写真は素人なので分かりませんが・・・バランスが良いですね。

春には新芽が出て緑のジュウタン一色になるのですね
この頃に県外の姉妹が来ますので是非 後楽園に出向きたいです。
Commented by Hsrolayqq at 2016-02-27 21:40
こんばんわ
新しいブログ私2が出来ました
Commented at 2016-02-28 01:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-06 19:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-11 12:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-01 10:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PC-otasukeman at 2016-07-14 14:49
お蔭さまでブロ友パソコン相談室も6周年を迎えました。
これからもご支援宜しくお願いします。
 パソコンお助けマン
Commented at 2016-12-15 21:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 気がつけば 節分 >>