茶屋町の鬼太鼓
茶屋町の鬼が美観地区に出現。
太鼓の見事な演奏を川舟の上で披露。
曲目は「鬼神」「雷神」。
鬼に触れてもらうとご利益があるというのに、
c0037200_18345352.jpg

c0037200_183521100.jpg

c0037200_18363059.jpg
c0037200_1837781.jpg
c0037200_18373135.jpg

c0037200_18451034.jpg

[PR]
by yassy127 | 2011-05-05 18:37 | Comments(10)
Commented by satami1224 at 2011-05-05 21:40
茶屋町の鬼が美観地区に出ましたか?船の上での太鼓の演奏
聞きごたえが 見応えがあったでしょうね。
↓の花嫁さん 綺麗ですね ニュースで見ましたが アップで
見ると綺麗に撮れていますね。白無垢の花嫁さん綺麗ですね。
Commented by Rohman at 2011-05-05 21:54 x
茶屋町の鬼、舟の上ですか、ここなら安心して見えますね。
子供が怖いの、スインキョだけではないのですね。
Commented by aba-n-c at 2011-05-05 21:58
泣くでしょうねぇ~!(笑)

それにしても・このシリーズは動いてる物ばかりなのに
良く撮れてますね。
さっき↓を覗いてきました。
Commented by ひーちゃん at 2011-05-05 21:59 x
茶屋町の鬼太鼓 無病息災を願う 縁起の良い太鼓 江戸時代から
伝わるもののようですね
能登半島にもこのような鬼太鼓がありますね
石見神楽の鬼にも通じるものがあるようです
子供の頃 とても怖くて 鬼が出る前に帰っていました
Commented at 2011-05-05 22:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yassy127 at 2011-05-05 23:05
satami1224 様 コメントありがとうございました。
この鬼さんたち面は手作りだそうです。
赤鬼白鬼といますが、面を外せば童顔の小学生のような感じの人もいました。
ふねが進行しますから動きますし水の上で揺れると思うのですが、それでも立って演奏します。
これには参りました。
みんな上手でした。
Commented by yassy127 at 2011-05-05 23:10
Rohman 様 コメントありがとうございました。
船の上で演奏する鬼と路上で交流する鬼がいます。
優しい鬼さんたちですが子供には刺激的なのですね。
何歳ぐらいから事わけがわかるのでしょうか。
でも鬼を見て顔をくしゃくしゃにしている子もかわいいものですね。
お母さんも楽しそうでした。
Commented by yassy127 at 2011-05-05 23:15
aba-n-c様 コメントありがとうございました。
よく撮れることはないのですが昼間は何とか撮れます。
問題は動いているものを夜撮影するときです。
これには四苦八苦してもうまく撮影できません。
先ずピントが合いません。
それから動いているものを動いているようにとらなければいけないのですが、それがうまくいかないのですね。
Commented by yassy127 at 2011-05-05 23:24
ひーちゃん 様 コメントありがとうございました。
茶屋町もそうですが岡山は温羅という鬼の伝説があります。
こわい反面人々の守護神のようなことも考えられているようで、いろいろなお話に登場します。
鬼の面をつけるだけで迫力が倍増しますね。
倉敷には天領太鼓という有名な太鼓がありますが、これもまた紹介しますね。
Commented by yassy127 at 2011-05-05 23:28
カギコメ様 コメントありがとうございました。
毎年美人が公募で選ばれます。
なので毎年美人が登場します。

よかったですね。
詳しい人がいるととても助かりますね。
また見せていただくのを楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 倉敷天領太鼓 瀬戸の花嫁 >>