子供備中神楽
7月31日阿智神社で夏祭り(輪くぐり)の夜
能舞台で子供たちが神楽を熱演しました。
子供の演技と思えないほど素晴らしい舞でした。
c0037200_6535876.jpg


c0037200_6555768.jpg


c0037200_762632.jpg


c0037200_6544032.jpg


c0037200_732184.jpg








c0037200_701243.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-08-03 07:00 | Comments(26)
Commented by Rohman at 2010-08-03 11:31 x
備中神楽、懐かしいです。子供神楽は珍しいですね。
子供の頃、村祭りには必ず八幡神社の境内で篝火を焚いて
夜通し、早朝空が白む頃まで行われ、最後まで見たものです。

中でも関心が強かったのは、大国主命の「福の種撒き」、そして、
稲背脛の命が、面白おかしく、道化役。
もうひとつ、
松尾明神は酒作りの神さま、この神楽一番の道化役で、
一番の楽しみでした。

間違っているかもしれませんが、写真、上から、
1.猿田彦命 天孫降臨の導き役、交通の神。
2.事代主命 大国主命の息子、父に国土返上を決意させた。
         父と共に福徳の神。
3.松尾明神 酒作りの神、一番の道化役。
4.素戔嗚尊 八俣の大蛇退治をした勇猛な神。
5.両神(フタバシラの神)  ふつぬしの命と たけみかづちの命 
                この2神の何れか。  文武両道の神

6.茅の輪くぐり 夏越祓 ナゴシハラエ 罪穢れを除き、災難を逃れる。
           素戔嗚尊にまつわる行事、左右左と3回廻る。

神楽好きなもので、勝手なことを書きました、間違いが有ったら
ごめんなさい。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 17:00
Rohman 様 コメントありがとうございました。
詳しいご説明をありがとうございました。
これほどの知識を持って鑑賞するのと、なったくの無知で鑑賞するのとでは差が出ますね。
マツノウイサマとスサノウノミコトぐらいしか知りませんでした。
神話と民俗信仰がうまくマッチして独特な芸能になったものですね。
それを井原の子供たちがよく受け継いでくれています。
Commented by bisui at 2010-08-03 17:09 x
私は子供の頃は現在の倉敷市福田町でしたが、毎年、大農家の庭やお寺の広場に備中神楽がやってきました。ただ、この辺りでは荒神舞いと言つていました。あまり見る物の無い時代だったので楽しみでした。しかし、子供の神楽は初めて知りました。5枚目の写真の子の顔は日頃の練習から、つちかつたものでしょう自信に満ちた良い顔をしていますね。
Commented by Rohman no2 at 2010-08-03 18:07 x
くどいようですが、
私の持っている神楽面です。

健御名方の命(タケミナカタノミコト)  武の神様
思兼の命(オモイガネノミコト)    智野神様
 この2面はtopの神楽面作りによる木彫りの特級品です。
このほか
猿田彦命(3面)
素戔嗚尊
櫛稲田姫
大国主命
事代主命
など所持しています。
また、画もいろいろ有ります。
自慢らしいですが、追加します。
Commented by nana at 2010-08-03 19:39 x
昨日今日の暑さにグッタリです。
気温の高さに加えてギンギラの太陽の照り返しで、台所に立つのが苦痛になります。
子ども神楽の真剣な眼差し、みんなイキイキしていますね。
良き伝統を受け継ぐ真摯な姿に、感動です。
Commented by geruka at 2010-08-03 21:09
阿智神社ではこのようなのが奉納されて
見ることが出来たんですか
子供たちもしっかり練習していて
大人と変わらない演技なんでしょうね
輪くぐりも大勢でにぎやかですね
さすがくらしきの真ん中の鎮守様ですね
Commented by ひーちゃん at 2010-08-03 21:24 x
備中神楽は石見神楽とは幾分ちがうようですが
子供神楽はしなやかでエネルギーを感じます
こちらでも子供神楽があります
相棒は石見神楽が大好きで
実家へ帰った時 おはやしが聞こえてくると
どこまででも出かけてみています
誘われるので私も一緒に見ています
Commented by yassy127 at 2010-08-03 21:41
bisui 様 コメントありがとうございました。
私も子供のころ見たような定かでない思い出があります。
どこでどれくらい行われていたのかもわかりませんが、恵比寿様、大黒様 松尾様、八岐大蛇、ぐらいしか覚えていません。

子供に伝統芸能を伝承することはいいことですね。
子供たちも生き生きしているようです。
この子供神楽は年に数回阿智神社で奉納します。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 21:48
Rohman no2 様 コメントありがとうございました。
Rohman no2 さんがどれほどまでに思い入れが神楽におありかがよくわかりました。
これほど詳しくお知りで、しかも高級なお面を蒐集されている方はそう多くはないと思います。
うんと自慢してください。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 21:58
nana 様 コメントありがとうございました。
暑いですね。
この暑い中を先日は作品展へおいでいただきありがとうございました。
お差支えありませんでしたら、非公開コメントでお名前やご住所を教えていただけませんでしょうか。

子供の演技が子供と思えないくらい上手で見ごたえがあります。
何回も見ていますが、いつ見てもみ飽きません。
このブログにも毎回アップさせていただいています。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 22:02
geruka 様 コメントありがとうございました。
年に数回阿智神社の能舞台で井原の子供神楽が上演されます。
秋祭りにも登場しますので見に来てください。
先日は岡山のうらじゃ踊りと重なって、参拝者がぐっと少なかったようです。
私たちのような観客にとっては少ないほうがいいのですが、神社にとっても、演技者にとっても大勢のほうがよかったですね。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 22:08
ひーちゃん 様 コメントありがとうございました。
石見神楽も有名ですね。
神楽も注目されて広島ではオーケストラと共演しましたね。
石見神楽と備中神楽がどのように違いがあるのか興味深いところです。
チャンスがあれば見てみたいです。
案外
外国の人のほうがよく見ているかもわかりませんね。
Commented by miyakeoriibu at 2010-08-03 22:25
神楽といえば秋祭りと重なります。
子どもの頃は毎年見に行っていました。

伝統芸能を受け継ぐ子どもたちの真剣な眼差しに
拍手を送ります。
子どもとは思えないような素晴らしい演技ですね。

阿智神社でも輪くぐりが行われるのですね。
私は6月30日に吉備津神社で行われる大祓い祭に行き
輪くぐりをしてきました。
清清しい気分になるから不思議です。
yassyさんも輪をくぐられましたか。
Commented by yassy127 at 2010-08-03 23:13
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
神楽は子供のころの思い出とつながりますね。
でも子供が演技することはなかったように思います。
阿智神社の能舞台では春、夏、秋の大祭にはいつも井原の子供神楽がやってきます。
小さい小学校低学年のような子も上手に演技します。
きっと喜んで取り組んでいるのでしょうね。
吉備津神社の大祓いには行ったことがありません。
阿智神社の輪くぐりには毎年行っています。
前もって人形に名前など書いて敷いて寝てそれにお供えを入れてお参りします。
Commented by mhide-mh at 2010-08-04 01:28
こちらは備中神楽発祥の地で神楽は盛んなのですが
子供の頃度々親に連れられて意味のわからない神楽を見せられ
すっかり興味を失っていました。
近年ようやく内容も少しは理解出来るようになり興味がわきつつあります。
重要無形民俗文化財に指定されているので、海外公演に行ったり継承のため子供神楽も盛んです。
大人顔負けの上手な子供もいて見応えがありますよ。
Commented by yoas23 at 2010-08-04 02:25
お面を付けた写真を見ると堂々としていて子供とは思えませんね。
最近、何処の行事も少子化で演じ手が居なくなっているのが現状のようですが、
こうして存続されているのは偉いですね。
このような地域の文化は何時までも継承して欲しいと思います。
Commented by usatyu4 at 2010-08-04 06:45
おはようございます。
今年も見に行くことが出来なくてyassyさんのブログで
楽しませてもらいました。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 09:25
mhide-mh 様 コメントありがとうございました。
確かそちらに神楽ロードというのがありましたね。
神楽は優れた芸術だと思います。
備中神楽発祥の地とは誇り高いですね。
高梁の子供神楽とばかり思っていましたら、どうやら井原の神楽のようです。
大人顔負けですね。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 09:31
yoas23 様 コメントありがとうございました。
この豪華な衣装で面をつけていますので、所作からは到底子どもと判定しにくいですね。
ところが1枚目の左の子のように小学校低学年くらいの子が上演します。
それから声がかわいいですね。
神楽はセリフの入る舞ですので、その声が心地いいのです。
国指定の重要無形文化財保存のために力を尽くしておられる方がいるのだと思います。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 09:34
usatyu4 様 コメントありがとうございました。
おはようございます。
いつかこの場で私を見つけてくださったことがありましたね。
今回は私が探しましたが、何しろお会いしていませんので、わかるはずないですね。
Commented at 2010-08-04 11:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 20:20
カギコメ様 コメントありがとうございました。
いろいろとありがとうございました。
お手数をおかけしました。
メールとはがきを書かせていただきました。
Commented by hsrolay at 2010-08-04 20:24 x
こんばんわ
写真展の成功おめでとうございます。
これからも素敵な写真を写してください。
訪問が楽しみです。

子供が踊っていたなんて驚きです。
かなり練習したと思います。お疲れさまです。

最後はわくぐりですか・・・私のほうにはこんな習慣はないです。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 21:16
hsrolay様 コメントありがとうございました。
こんばんは。
お陰さまで無事に写真展を終えることができました。

そうなんですよ。
子供の演技とは思えないでしょう。
よく練習してあります。

カヤの葉っぱで作った大きな輪の中を8の字に回ります。
こちらではあちこちで行われています。
Commented at 2010-08-04 21:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yassy127 at 2010-08-04 22:42
カギコメ様 コメントありがとうございました。
カギコメ様こそ温かいお心遣いをいただき大変ありがとうございました。
暑い中のお勤め大変でございましょう。
くれぐれも
ご無理のありませんよう。
お体お大切に。
お会いできます日の近いことを祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暑くて お礼 >>