N EW FAMILY
ができたことを新聞報道で知っていましたがRohmanさんの記事でますます興味をそそられて
昨日会いに行ってきました。
国民宿舎サンロード吉備路に丹頂鶴の新しい家族ができていました。
あまりにかわいくて長い間じっと見とれていました。
c0037200_21361889.jpg

アオサキを追い払って近づけません。
c0037200_21441143.jpg

さあ おあがり
c0037200_2137562.jpg

父さん母さんがいつも見守ってくれて安心
c0037200_2138195.jpg

c0037200_21391667.jpg

c0037200_2140428.jpg

c0037200_21411232.jpg

母さん 水浴び楽しいよ
よく見てごらん、こうして魚を捕まえるのよ。
c0037200_21415576.jpg

[PR]
by yassy127 | 2010-06-15 21:44 | Comments(16)
Commented by mhide-mh at 2010-06-15 21:59 x
可愛いー! そしてほほえましいこと!
特に二枚目がいいですね。

いまこんなに小っちゃいのにみるみる大きくなるんでしょうね。
でもやはり丹頂は美しいです。
Commented by yassy127 at 2010-06-15 22:41
mhide-mh 様 コメントありがとうございました。
かわいいですね。
しぐさもかわいいのですが、私の視力では表情がよく見えません。
もっとズームの効くレンズでのぞかないといけません。
上2枚以外は全部トリミングして大きくしています。
Commented by mhide-mh at 2010-06-16 09:03 x
失礼しました。
二枚目もいいのですが、特に好きなのは三枚目の間違いでした。
どこを見ているんでしょう 本当に私は!
Commented by yassy127 at 2010-06-16 09:48
mhide-mh 様
いえいえどういたしまして。
私は勝手に3枚目と理解していましたので。
コメントをいただいたことがうれしいのです。
ありがとうございました。
Commented by Rohman at 2010-06-16 13:50 x
早速行かれましたね。中腹の屋根付きの観察場、全景が一望できて
素晴らしいでしょう。私が行ったときは、他に誰もいないので、
斜面を登ってすぐ目の前にいました。
池の中に入って遊んでいる最後の写真、いいですね。
Commented by アーチ at 2010-06-16 16:25 x
わあ~可愛い丹頂の雛ですね。親鳥の教えをしっかり真似て、生きる道を知るわけですね。reikoさんの様に、私も小鳥の雛を保護しましたが、なにやら余計な事をしてしまったのかな?と・・・
どの写真も微笑ましい光景が素敵ですよ。
Commented by bisui at 2010-06-16 17:04 x
何時もながら根気よく撮っておいでですね。どの写真もピントがしっかり合って綺麗です。
アオサギは何の目的でタンチョウの親子に近ずいているのでしょうか。まさか苛めの目的でもなさそうです。色んな想像が出来ますが、やはり餌を狙っているのているのではないかと思われます。
Commented by ひーちゃん at 2010-06-16 18:16 x
タンチョウの雛 ほんとに小さくて ほんとにかわいいですね
お父さんとお母さんに守られて
元気で大きくなって欲しいものです
タンチョウの親子のほほえましい姿を
とても上手にとらえて紹介してくださって
何度も見せていただきました
仲の良い家族 見ていても心があったかくなりますね
Commented by geruka at 2010-06-16 18:20
かわいいシーンを切り取られてすばらしいですね
もう皆さんがコメントなさって言い尽くされているようで
いまさら書くのも申し訳ないですけれど
こまめにお出かけでいつも感心しながら見せていただいています
写真は行動力がものを言うんですね
Commented by satami1224 at 2010-06-16 18:22
始めて見ました 鶴の親子の写真は 可愛いですね 茶色の産毛
ですか とてもフワフワとして柔らかそうです。お父さんお母さん
に見守られて、ほのぼのとした良い光景ですね。小さいので
危険も多く 親はどの世界でも大変です。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:16
Rohman 様 コメントありがとうございました。
教えていただきありがとうございました。
とってもかわいいですね。
カメラマンが大勢いました。
実は今日も行きました。
中洲の木の下に隠れて雛がよく見えませんでした。
でも大勢のカメラマンが押し掛けていました。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:19
アーチ 様 コメントありがとうございました。
雛の行くところへついていき、えさをあたえ、外敵をいつも見張り、なんとも微笑ましい子育てを見せてもらいました。
いい家族です。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:23
bisui 様 コメントありがとうございました。
飼育員がえさをまきます。
それを狙っているのですが、鶴は青鷺だけをいつも追い払います。
白鷺のほうは無視しています。
本能的に青鷺の獰猛さがわかるのでしょうね。
ピント合わせが難しいですね。
この雛はなんとか近くで撮影したいのですが、私のレンズでは
無理のようです。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:27
ひーちゃん 様 コメントありがとうございました。
ひーちゃん さんがここにいらっしゃったら、きっと終日たのしまれるだろうな~と思いました。
すごくかわいい子育て風景でした。
鳥は子供をこんなにいつくしむのかと思います。
それに雛を自由にさせて、それでいていつもそばに寄り添います。
美しい家族愛を見ました。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:31
geruka 様 コメントありがとうございました。
写真は行動力・・・そうかもしれませんね。
上手な方は一発で決められると思いますが、私のようにかけだしは、チャンスを探して歩くしかありません。
いい場面も取り逃がすことがしばしば。
あきらめかけることがしばしばです。
Commented by yassy127 at 2010-06-16 20:37
satami1224 様 コメントありがとうございました。
今日で生後10日ですかね。
鶴の親子を実物で見るのは初めてでした。
親鶴の子育ては感心させられます。
おっしゃるようにほのぼの家族でした。
国分寺のあたりへこられることがありましたら一度ご覧になられてはどうでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お豆腐新メニュー 今年も >>