襟裳岬
森進一、島倉千代子の歌を聴くたび、どんなところだろうかと想像を掻き立てられていました。
c0037200_202387.jpg
(写真はネットから借りました。)
日高山脈の南端部にあり、沖合いまで岩礁が延びています。
ここは宗谷岬とはちがって岸壁が続いています。
黒潮と親潮がぶつかり合うところで霧が出やすいそうですが、このときも霧に包まれていました。

c0037200_20101237.jpg
c0037200_20102520.jpg
c0037200_20111043.jpg
c0037200_20115071.jpg
c0037200_20123472.jpg

c0037200_20305594.jpg
c0037200_20311638.jpg


この日は十勝幕別温泉で北海道最後の夜をすごしました。

屋上から帯広の夜景を眺めながらの露天風呂は最高でした。
翌日は日勝峠を超えて新千歳空港までひたすら走りました。
天気は大雨、視界は雨でさえぎられてしまいました。
空港を14:20.
岡山に16:20
直行便はありがたいと思いました。


長いことくだらない報告にお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
by yassy127 | 2009-07-02 20:22 | Comments(14)
Commented by 3reiko3 at 2009-07-02 21:11
「えりぃ~もの~・・・」とついつい歌いたくなります~(笑)
海原も草原もやはり北海道。規模が違いますね!
狭い日本の中に北海道のようなところがあって良かったなーと思います。
また絶対に行くぞ!!と改めて思いました。

ずーーーっと下の牛の写真ですが・・・
作り物の牛とは・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| えぇっっ!?ですね(笑)
Commented by miyakeoriibu at 2009-07-02 21:26
これが歌に歌われている襟裳岬なんですね。
天気がよければ素晴らしい眺めでしょうね。
この度の旅行は北 東 南と一周されたようですね。
たくさんの写真の整理、大変だったことと思います。
私が行ったコースと重なるところもあり、懐かしく思い出しながら見せていただきました。
素晴らしい旅行記ができ、良い記念になりますね。
ありがとうございました。
Commented by yassy127 at 2009-07-02 21:28
3reiko3様 コメントありがとうございました。
私は3reiko3さんがいかれたところへ行っていません。
どれくらい通えば1周できるかしら。
たくさんの表情を見せてくれるところですが、確かに本州とは違いますね。
私たちは旅で楽しみましたがここで済住み続ける人たちは後継者問題で悩んでいるそうです。
北のほうでは鰊御殿とかホタテ御殿が立ち並んでいましたが。
Commented by yassy127 at 2009-07-02 21:35
miyakeoriibu様 コメントありがとうございました。
旅は天気しだいです。
同じ料金でも値打ちは何倍も違ってきますものね。
そうです。
北から東を通って南のでっぱりまで行きました。
バスで良く走ったものです。
宿が温泉ばかりでしたのでくつろげました。
写真の整理は出来ていません。
外付けハードディスクへでも入れておこうと思っています。
長い間お付き合いいただきありがとうございました。
Commented by ray_alone1026 at 2009-07-02 22:05
こんばんわぁ^^

随分とあちこちを回られたんですね!
襟裳岬・・・風の岬ですね。
苫小牧に住んでいた頃は何回か行った事がありますが。
行く度に風がとても強かったですね!(^^;
あぁ・・・懐かしいなぁ。

最後の夜は帯広ですか。
帯広は豚丼で有名なんですよぉ(笑)

またぜひ!北海道にお越しくださいね^^
Commented by yassy127 at 2009-07-02 22:58
ray_alone1026様 コメントありがとうございました。
こんばんは。
襟裳岬はおっしゃるように風がきつかったです。
でも突端まで行きました。
岩礁が連なっているところが印象深かったです。
ここでは宗谷岬同様、証明書もいただきました。
こちらでは無料でしたが。

お昼は足寄で豚丼プラスバイキングをいただきました。
ボリュームがありました。

>またぜひ!北海道にお越しくださいね^^
優しいお招きありがとうございます。
北海道は私のお気に入りですからきっとまた近いうちにお邪魔したいと思っています。
Commented by Rohman at 2009-07-02 23:24 x
襟裳岬、北海道の太平洋側の大きな2辺の角ですね。
暖流と寒流のぶつかるところ。  納得です。

最後の宿は十勝幕別温泉ですか。私はすぐ隣の十勝川温泉でした。

素晴らしい写真を、いろいろ有り難うございました。
地図を片手にいろいろ楽しみました。
Commented by mhide-mh at 2009-07-02 23:38
北海道旅行ネットの中で同行させていただきました。
弟子屈の900草原の大パノラマ現地に立ったらどんなに清々しいことでしょう!
行けない私は弥高山の360度パノラマで我慢するしかありません。
阿寒の湖の色 北海道ならではの美しさですね。

観光には素晴らしい北海道も、四季を通して暮らすとなると話は別なんでしょうね。

たくさんの写真と文ありがとうございました。
Commented by ひーちゃん at 2009-07-02 23:55 x
襟裳岬はやっぱりけむっていますね
どこまでも続く岩礁がとてもよく撮れています
襟裳がいちばん襟裳らしい日だったと思います
私もまた相棒と二人旅してみたいものです
Commented by yassy127 at 2009-07-03 06:29
Rohman様 コメントありがとうございました。
ながいあいだ本当にありがとうございました。
Rohman様が地図でたどってくださったように、私も旅をもう一度復習
するレポートでした。
ブログに書くことがなかったら、きっと月日とともに忘れるだけだと思います。
今までも記念写真もプリントしていません。
少しはしておこうかなと思っていますが、いつになるか。
Commented by yassy127 at 2009-07-03 06:38
mhide-mh様 コメントありがとうございました。
長い間の同行ありがとうございました。
人の旅行の写真はつまらないものですのに、お付き合いありがとうございました。
いつでもいけると思っていましたが、そうでもないですね。
相棒がいきたいところへお供しています。
今年はちょっと遊びすぎのようです。
Commented by yassy127 at 2009-07-03 06:43
ひーちゃん 様 コメントありがとうございました。
そうです。
このガスがなかったらと思えました。
「けむる」というのですか。
この表現もいただきますね。
ひーちゃん さんは何度も訪れておられるのですね。
お二人で時間が使えるようになったら、思い出をたぐりに、またお出かけください。
長いことご覧いただきコメントをいただきありがとうございました。
Commented by nao3photo at 2009-07-03 08:59
私もここを訪れた時は霧に包まれていました。。
帯広の夜景を眺めながらの露天風呂ですか?
贅沢この上ないロケーションですね!
羨ましいです。
Commented by yassy127 at 2009-07-03 13:48
nao3photo様 コメントありがとうございました。
ここは珍しいモール温泉で肌に良いそうです。
「美人の湯」とも呼ばれていますが、湯が褐色を帯びていて透明度が低く
湯は普通の温泉のほうがいいと思いました。
でも屋上の露天風呂は最高でした。
部屋からも夜景を写しておこうとがんばったのですが、腕が追いつかなくて、三脚を使いながらブレブレで失望しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春の院展 倉敷展 阿寒国立公園の二つの湖 >>